レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

【地震の神アプリ】揺れ到着時間が超正確な「ゆれくるコール」

さて、相変わらず「5月17日」をずっと気にしているわたくしですが…

様々な地震関係のアプリが出ている中、わが家では「神アプリ」とされ、ずいぶん助かっている緊急地震速報通知のアプリの話。
わが家では家族全員スマホに入れているほどです。

私のように地震が怖くて仕方ない方、このアプリおすすめですよ!

「ゆれくるコール」は地震アプリの中でも相当優秀!

スマホ累計500万ダウンロードされているのに、なぜか世間一般では不評な無料アプリです。
でも、わが家では、ものすごく重宝させてもらっています!

「ゆれくるコール」の地震到達カウントダウンがすごい!

このアプリは、気象庁が発表した高度利用者向け緊急地震速報を元に地震発生の情報を知らせてくれます。

○○で地震がありました。震度は○です。
って情報は、けっこう遅いです。

ヤフーの災害アプリの方が早くお知らせがきます。
なので、そこはちょっと不便なのですが、その不便さがあったとしても、このアプリはすごいんです!

何がすごいかって、地震が発生して、
自分の設定しているところが、あと何秒後にどれだけの震度で揺れるかって、その情報が、超正確!超カンペキなんです!

もう1年以上このアプリを入れていますが、外したことは一度もありません。

震度1から地震到達カウントダウンを設定できる!

地震到達のカウントダウンの設定は、震度1からできます。
ただわが家は、震度1からだと回数が多いので、震度3から音がなるように設定しています。

お知らせの音も何種類かありまして、わが家では一番危機感の強いものに設定しています。
東北の震災の時も、熊本地震の時もNHKを見ていたら必ず聞いた

「ジャンジャーン、ジャンジャーン」。

強烈に心臓がバクバクしちゃう、あの警告音にしています。

まとめ

わが家では子どもたちも同じアプリを入れていて、夜中に大きな地震がきても、自分たちで素早く大型家具から遠ざかれるようにしています。
NHKの警告音は、どんなに爆睡していても必ず気が付きますから。

わたしと同じで地震に対して、ものすごく恐怖心のある子どもたちも、コレがなったときはこうしなきゃって。

ただ揺れているのを恐怖に思うだけではなくて、こんなに大きな揺れがくるなら、自分はあそこに逃げなきゃってそんなふうに考えたり、行動できたりするようになりました。

逆に、今まで震度3くらいでも大騒ぎしていた子どもたちが、3ならそこまで騒がなくても大丈夫、落ち着こうってゆうのも考えられるようになりました。

アプリに頼りきるのは恐ろしいことかもしれませんが、揺れの到達時間のカウントダウンがあることで、今まで以上に、「地震の揺れを正しく怖がる」ことがわが家ではできています。

 

ちなみにわたしは、地震アプリでゆれくるのほかに『強震モニタ』というアプリも入れています。
こちらは「あと何秒で揺れる」ではなく、地震が起きるとどこが震源で、あとどれくらいでどこが揺れるのかを視覚情報として伝えてくれます。

これはこれで、「あっ、もうすぐ揺れる!」というのが目で見てわかりやすいです。

それに、ゆれくるは自分の設定している場所だけが揺れる情報を提供してくれますが、強震モニタは全国どこで地震が起きてもお知らせしてくれるので、わたしのように日本全国の地震が気になる方には良いかもしれません。

興味のある方は試してみてください!

カテゴリー