レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

中国四川の地震は予知予言されていた?!最新被害状況は?

日本時間の2017年8月8日(火)の夜、中国四川省の九寨溝で起きたマグニチュード7.0の大きな地震。

多くの観光客がやってくるこの地の地震は予知予言されていたのでしょうか?

死者やケガ人の報告も多数あり心配なところですが、最新の被害状況についても見ていきます。

中国四川省の地震は予知予言されていた?!

中国の地震当局などによると、日本時間の2017年8月8日(火)午後10時半ごろ、四川省の九寨溝県で、マグニチュード7.0の地震が発生しました。

九寨溝県は中国西部の四川省にあり、世界遺産の景勝地として有名だそう。

さて、この地震。

どなたか予知や予言はされていたのでしょうか?

ミシェルさんが予知予言?!

地震体感者で、不思議な力を持つミシェルさん。

8月7日、午前にこんなブログを更新されていました。

海外M7前後か国内M6前後発震体感ありました。3日内で揺れる事が多いいつもの特殊体感反応です。

michelleのブログ 「海外M7前後、国内M6前後」2017-08-07 09:27:35

ブログを更新されたのが7日。

地震があったのは8日。

ミシェルさん自身、3日以内で揺れることが多いとおっしゃっていますから、ドンピシャの予知ですね。

地震の規模もピッタリ。

毎回思いますが、本当にすごいお方…

 

地震のミタテさんも予知予言してた!!

どのような方法で予知しているかわかりませんが、的中率がスゴイ地震のミタテさんも、ドンピシャの予知でした。

この方のすごいところは、地震が起きる地域をズバッと言い当ててしまうところ。

不思議ですが、本当にすごい。

最新被害状況は?

CNN.co.jpのニュース記事参照

国営新華社通信によると少なくとも9人が死亡、164人が負傷。

 

亡くなられた方のうち少なくとも5名は観光客だそう。

現地ではがれきの下敷きになった住民たちの救出作業が行われています。

被災地には消防車約400台、消防士1100人以上が人命探査装置55台、救助犬30台、発電機24台を携えて出動したとのこと。

 

この対応の様子だと、地震の被害は大きく、日本に伝えられている情報よりも、まだまだ被害は増えてしまうのでは…?

現地では余震も続いているといいますし、とても心配なところです。

まとめ

8日夜に起きた中国四川省の地震は、サッと見るだけで、ミシェルさん、地震のミタテさんは予知予言されていることがわかりました。

すごい…の一言。

現地では懸命の救助が続いているよう。

現在は死者9名、負傷者164名との情報ですが、一部報道では死者は100名を超えるのでは?としているところも。

少しでも被害が少ないように。

亡くなられたりケガをされる方が少ないことを祈っています。

 

日本でも九州や沖縄を中心に地震が増加傾向です。

台風5号の影響で地盤が緩んでいるところもあるでしょうし、九州では今も激しい雨が降ったり竜巻のようなものが発生しているところもあるようです。

このような時に大きな地震が発生すると、土砂崩れなどが発生しやすくなります。

気をつけなければ…ですね。

特集記事一覧

カテゴリー