レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

地震予知2017!南海トラフ?2月27日まで地震注意!

和歌山、三重県南東沖(南海トラフ?)では2017年2月27日まで地震に注意が必要と、地震のミタテさんより情報。

2月27日までと言えば、占星術で地震の発生を予言している五芒星館~ごぼせいかん~オオタさんも、25日から27日に地震に注意するよう情報を出しています。

和歌山や三重と聞けば、やっぱり気になるのが南海トラフ地震。

お2人の地震予知・地震予言は同じものを指しているのでしょうか?

 

妙に地震の少なくなった日本。

気持ち悪いほど静かな地震活動が、やはり嵐の前の静けさなのでは?と勘繰りたくなるような。

 

地震体感者の方々は、体感反応があるにも関わらず、なぜか地震は来ず。

ただひたすらに嫌な予感がしているのだとか。

 

データで地震予測している方々は、関東でいつまでに大きな地震がと言いながらも、全く来ず。

明らかにデータは大きな地震に向けての異常値をたたき出すけど、地震はきていないこの状況。

 

一体日本の地震はどうなっているのでしょう?

 

そんな時に情報発信されたのが、地震のミタテさん。

この方はどうやって地震を予知されているのかわからないですが、相当な確率で地震を言い当ててきました。

3.11も、奄美大島も、熊本も…

 

その地震のミタテさんが今回揺れると示した先が…

2月27日まで和歌山・三重県南東沖、地震注意!

この地名を聞くだけでゾッとしてしまうのですが。

南海トラフへ地震の前兆とかなのでしょうか?

 

地震のミタテさんは、「確実に揺れそう」というときに情報発信していらっしゃるので、揺れる覚悟は必要なのかもしれません。

お湯の沸騰で例えると、沸騰が100℃。

地震のミタテさんの情報発信は沸騰寸前の98℃くらいの時にしているそうです。

まぁ、規模はわかりませんが、大きく揺れないことを祈りましょう。

ちなみに、他にも地震注意の地域がありますので、まとめてみると…

(注意発表から10日程が予知の期間)

 

2月15日発表  鳥取中部、近日中にまた揺れるかも?

→  まだ

2月11日発表  種子島近海~トカラ列島近海

→  まだ

2月7日発表  伊豆諸島(新島・神津島近海)まだありそう。

→ 2月14日 新島・神津島近海 M2.3 最大震度1

2月25日と27日に気がかりな地震…

五芒星館オオタさんの2月の地震予言よると、さきほどの地震のミタテさんの和歌山・三重の注意期間内の予言で、気になるところが(~_~;)

 

オオタさんの予言では、

「2月25日と27日にやや気がかりな地震」

と、あります。

 

地震の規模は、国内だと~M6・5、震度5

国外だと~M7クラス

 

25日の夜が危険と思わせるような記述が。

これは震災クラスのならないかもしれないけど、かなり大きめな地震となりそうです。

まとめ

25日、27日となると、地震のミタテさんの予知とも被る期間。

オオタさんの「気がかりな」という部分と、地震のミタテさんの「和歌山・三重」という場所。

これがリンクしてほしくないという気持ちでいっぱいです。

 

オオタさんの予言では、南海トラフ地震は今年ではないとしていますが、前兆地震にならないとも限りません。

 

念のため注意しておいた方が良いかもしれませんね。

みなさん、火災保険・地震保険の準備はできていますか?

↓↓ 火災保険の比較はこちらから ↓↓


そして、関東で大きな地震の予知があちこちでされているようですが。
こちらも気になります。

地震体感者さんたちの発震体感に反応する地震が起きていないことも。

これって、やっぱり大きな地震の前触れなんでしょうか?

 

念には念をですね。

気をつけましょう。

特集記事一覧

カテゴリー