レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

【予言】長野・新潟の群発地震は大地震の予兆?スズさんも…

長野県、新潟県のみなさん

最近は地震が多くて心配されている方が

多いのではないでしょうか

ほんと最近多いですよね

気持ち悪いくらいに頻繁に揺れています。

 

ここまで群発地震が続くと

いつ大きな地震が?と心配になる方も

いらっしゃるのではないでしょうか

 

恐怖をあおるつもりはありません

念のための情報として

お知らせしていきます。

長野・新潟群発地震は何かの前兆か?

新潟県上越地方では

6月25日からの約一週間で10回。

 

長野県北部では

6月25日からの約一週間で4回。

 

新潟県上中越沖でも

6月27日M4.4、最大震度3を観測する地震がありました。

長野地震

tenki.jpより

 

この図を見ていただくとわかるように

4月に大きな地震のあった熊本県に続き、

長野、新潟の地震活動が目立っています。

 

6月に起きた北海道函館市より

はるかに活発な地震活動が見られるのです。

 

これはやっぱり

大きな地震の前兆なのか?と

思ってしまいたくなるほどの

地震の回数ですし、

明らかに先月までの長野、新潟とは違うようです。

2014年長野県北部地震予言者が、1年以内の大地震を警鐘!

2014年11月22日に

長野県北部を震源とするM6.7

長野市などで震度6弱の地震が発生しました。

 

この地震が起きる19日ほど前の

2014年11月3日に

地震予言を「掲示板ミクル」書き込まみ、

震度6以上という指摘も、震源地も

その通りになって話題になった『やまた』さん。

 

近い未来ではないが、

人が亡くなるような比較的大きな地震は

長野から富山、新潟のこの範囲で起こる。

富士山は関係ない。

 

富山、新潟、長野という範囲は

三県にかかる広範囲という指定ではなく、

三県の境界辺りを中心として描いた円の中心が

重なる部分が震源。

揺れは震度6以上。

 

このように予言していたやまたさんが、

また地震予言を書き込んだとして

話題になっています。

 

2016年6月30日に投稿されたようです

内容は以下の通り。

 

薄い黒雲が長野から、

新潟にかけてかかっていて

震度6が起こるのは新潟よりの長野。

新潟は薄雲なので明確ではないが

長野は確実で

1年以内に起こる可能性が高い。

震度は5強以上、大凡6。

1年以内に長野県で震度6の大地震が起きる可能性!?

前回の長野北部地震が

ストレートに当ててしまっているだけに

なかなかスルーもできないような…

 

そして、スズさんの長野を気にされていること。

 

長野のダムが地震で決壊するかもという話を

以前スズさんがされていたので、

やっぱりちょっと気になるかなぁと思っています。

 

長野のダム決壊のお話、

くわしくは↓こちらをご覧ください

スズさんのブログ「何故か、、。」

 

群発地震が本当に多いので

やっぱりこのお話は気になってしまいます・・・

まとめ

でも。

気にしてばかりも疲れちゃうので、

備えだけはちゃんとしておくのが

いいのかもしれないですね。

以上、長野県、新潟県の地震についてでした。

特集記事一覧

カテゴリー