レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

次の『魔の水曜日』は2017年5月3日。南海トラフはいつ起きる?

まずは、今朝福島沖で発生したM7.3の地震について。

驚かれた方も多かったでしょう。
現地ではかなり揺れたようですが、みなさん大丈夫でしょうか?

先ほどまで出されていた福島・宮城の津波警報は注意報へとなりましたが、まだまだ注意が必要ですね。
余震も多く発生しているようですし、不安ですね…
被害が大きくならないことを祈りたいと思います。

Hotワードに「南海トラフ」と「魔の水曜日」がランクイン

この地震。

Yahoo!のHotワードに「南海トラフ」と「魔の水曜日」がランクインしてましたから。
わたしは予知能力もないし、予言者でもないのですが、おそらく明日11月23日に南海トラフは来ないでしょう。

もし来るのであれば、何かしらの前兆があるはずです。
『魔の水曜日』の予言をした松原照子さんは、11月23日に南海トラフが来るとはおっしゃっていません。

(松原さんの予言は信じていませんが)

明確に何月何日に地震が来るとはおっしゃっていないんですよね。

「カレンダーの赤い水曜日」という感じ。

それが今年たまたま明日、11月23日だっただけで。

5月にもありましたが、ご存知の通り南海トラフはきていません。
じゃあその魔の水曜日はいつなんだ?って気になりますよね。

来年はあるのか見てみましょう。

【2017年の『魔の水曜日』はいつ?】

2017年のカレンダーを見てみると、水曜日の祝日はたった1日。
5月3日(水) 憲法記念日
この日だけです。

でも、この日ではない?

なぜなら、松原さんのおっしゃる以下の「前兆」がないからです。

伊豆の山々が紅葉しない、貝が移動する(貝が不漁になる)、富士五湖周辺の2つの湖の水位が低下する

伊豆の山が紅葉しない?

今年は紅葉しましたね…

ということは、今から5月までの間に紅葉の季節はありませんので、これには当てはまらないでしょう。

紅葉についてだけですが。。

じゃぁ、その次の『魔の水曜日』はいつなんでしょう。
2018年には3月21日(水) 春分の日

2019年には一つもなく、

2020年は、1月1日(水) 元旦

4月29日(水) 昭和の日

5月6日(水) 振替休日

12月23日(水) 天皇誕生日

なんと4回!『魔の水曜日』のオンパレードの年になるようです。
さて一体いつなんでしょうか…

特集記事一覧

カテゴリー