レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

首都直下は間近か?村井氏が2016年7月緊急警告!!やはり前兆地震?!

なんだか最近

関東の地震活動が忙しいのですが・・・

お近くにお住まいの方は

さぞかし怖い思いをされているのでは?

 

これだけたて続けに

ちょっと大きめな揺れが来ると

さすがに心配になりますよね。

「大きな地震の前触れか?」

「首都直下の前兆か?」と。

【専門家の見解は様々】

占いまぁ、地震の予知は今の日本の技術では不可能と言われていますし

専門家の先生方も

一般的な事しか言えないのでしょう。

 

◆埼玉大学名誉教授 角田史雄先生

「大規模な地震が発生する前に起きる『地震の飛び跳ね』現象の可能性がある」

角田先生によると、

首都圏でマグニチュード6以上の大きな地震が発生する前に

相模地域や多摩川流域などの地震多発地帯で

マグニチュード3~5クラスの地震が次々と起きるといいます。

大きな地震が起きる前に小さな地震が

あちこちで飛び跳ねるようにして発生する現象が「地震の飛び跳ね」。

この地震の飛び跳ねっていうやつが

今起きている関東周辺の中規模な地震ということなのでしょうか?

 

そして、今の地震の本震は

「2017年から2018年にかけての、伊豆・相模地域で大規模な直下型地震」

の前兆だとしています。

 

げっ!マジか(;’∀’)

やっぱり大きな地震の前兆かぁ・・・

 

◆東大名誉教授 村井俊治先生

地震予測研究者として有名な村井先生。

全国各地の電子基準点と呼ばれる地点から

全国各地の起伏状態をミリ単位で測量し

地殻変動を解析することで

地震の前兆情報などを発信されている方なのですが。

 

最近のツイートで、ちょっと気になるものが・・・

 

まさに今起きている地震のことですよね・・・

さらに!
南関東地方(相模湾、駿河湾、東京湾に面する地域・伊豆諸島・小笠原諸島)には

7月6日、レベル4からレベル5の特別警戒地域に指定されました。

 

ずいぶんと地震の予知を成功させている方だけに

この情報はムシできないような気はしますが・・・

 

◆地震のミタテさん

他にもここ数日の間に

全国色々な所に注意喚起情報が出てます。

日本全国揺れちゃうんでしょうか?

 

◆予知夢を見るスズさん

「北関東の災害の予知夢」

スズさんが以前、

大切な人に伝えてほしいとブログで呼びかけています。

これは切迫している災害の夢だったような気がしてなりません。

 

まとめ

まぁ、上記お二方は学者さんですので

今ここで起きている地震に

「もう起きません」とは言い切ることは絶対できないですよね。

次に大きな地震が来た時に責められてしまうから。

 

どの方の見解にしても様々な見方はあるけど

「いつかは必ず首都直下地震はくる」

ということなんでしょうね

特集記事一覧

カテゴリー