レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

2016年11月23日地震予知の南海トラフは来ない!でもこの日、日本に大きめ地震が来るらしい…

『11月23日』

『魔の水曜日』
こんなワードでネット上はざわざわしていますが、本当に2016年11月23日(水)に南海トラフが来るのでしょうか?

気になりますね。。。
では、「11月23日になぜ南海トラフが起きる!」と言われているのか

このブログでたびたびご紹介する的中率の高い地震予知の方々はこの話題をどう見ているのか?
この2つを見ていきたいと思います。

『11月23日魔の水曜日は南海トラフが起きる?』なぜ?予知してるのは誰?

近年、発生が懸念されている南海トラフ巨大地震。
内閣府から30年以内に70%の確率で発生すると発表がありました。

このところ和歌山が揺れたり、南海トラフを連想させてしまうような震源の地震がちょいちょい起きるので、「いったいいつ南海トラフが発生するのか?」というのが気になるところです。

南海トラフについては、多くのウワサや予言があります。
このところ「『2016年11月23日』に起きる」とネットでは騒がれていますが、なぜなんでしょう?

実は。
明言している方はいないんですよね!
近いことを言っている方はいるのですが。

これが『魔の水曜日』の全貌だ!

それが『魔の水曜日に南海トラフが起きる』と予言した、松原照子さん
松原さんは幼い頃から予知や透視能力に優れていたと言われていて、これまで数々の天災や事件などを言い当てていると言われています。

その中でも2011年3月11日に発生した東日本大震災を場所も含めて的中させたということになっていますが、これは賛否両論。
本当に予知能力があるのかを疑う声も多いのが現状です。

そんな松原さんが南海トラフ地震について予言した内容が、『11月23日南海トラフが起きる!』につながっていくわけです。

では、予言の内容を時系列に見ていきましょう。

大災害となる地震の発端は伊豆半島付近を震源とするマグニチュード6.0級の地震。

伊豆半島から少し西側が震源となると予測(富士市、静岡市、焼津市あたり?)。
これは東海・南海トラフ巨大地震のエリアに合致しています。

その1週間程度後には何と日本列島が分断されるような巨大地震が起き、伊豆半島から日本海へ向けて亀裂が走り本州が分断される。

本州が分断なんて、まるで映画や本になった「日本沈没」みたいですね!

そんなことが本当にあるのでしょうか?

松原さんは南海トラフ地震でも大津波が発生する予言していて、高さがなんと80m~120mというとんでもない大きさの大津波になるとして、一連のこの災害を「魔の水曜日」と名づけていました

さらに、その水曜日は「カレンダーが赤くなっているのが見える」ということから祝日であると考えられ、2016年で水曜日が祝日の『11月23日』なのでは?ってことなんですね。

これが今騒がれている『11月23日』『魔の水曜日』『南海トラフが起きる』という全貌です。

【11月23日に本当に南海トラフは起きる?他の予知・予言者たちの反応は?】

そうそう、松原さんはこのようなこともおっしゃっているんです。
南海トラフ地震の前兆として次のような現象が起こる!

伊豆の山々が紅葉しない、貝が移動する(貝が不漁になる)、富士五湖周辺の2つの湖の水位が低下する

「伊豆の山々が紅葉しない?」…本当に今年発生するんだったら紅葉していないはずなのですが…
してましたっ!!笑
伊豆市観光情報HP

だいたい、この方の予言は後出しじゃんけんみたいなのも多くあるので、信ぴょう性に欠けますが。
とりあえず、伊豆も紅葉してましたし、本当に南海トラフが起こるのなら、もっと多くの、何かしらの前兆があるでしょう。(わたし的な見方ですが。)

では、他の予知・予言者の方はどう見ているのでしょう?
このブログでもたびたび登場する、こちらは信ぴょう性のある方、ものすごい的中させる方々です。

第六感と地震体感を持つミシェルさん

『11月23日に南海トラフは来ない』。しかし…

地震が起きる前に体調から地震を予知できる能力のあるミシェルさんは、今回そのような体感はないとのこと。

東北大震災の時は1週間前から立ち上がれないほどの全身の痛みがあったんだそうです。

もしも南海トラフが来るのであれば、相当な体調不良があるはずです。

しかしミシェルさんは南海トラフのビジョンも数年前に見ています。

政府が言う「30年以内」よりも、もっと近い将来に南海トラフは起きるのでは?ともおっしゃっていますね。
11月23日に限定しなければ、11月19日のブログで、

「今週末から1週間程度震度3~4の揺れが多いかも。その合間に震度5の可能性がある」

とおっしゃっています。

となると、23日とは明言していないものの、今週は大きめの地震があるということなんですね。
ミシェルさんは以前はツイッターで地震予知情報を更新していましたが、現在は/michelleのブログで情報を出してくれています。

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

東北大震災の予知も的中!占い師 五芒星館オオタさん

『11月23日に地震は起きる!』しかし、大地震ではない。

毎月、地震予言を公開してくださっているオオタさん。

これには地震の予言だけではなく、お天気の予言も公開しているのですが、本当に驚くほど当たる方です。
そんなオオタさんの11月23日の見立ては…

『23日=魔の波動交差日

22-23日は、M~6リスク

震度~4~ リスク

火山監視日』

とされています。

23日に地震は起こるだろうけど、少なくとも日本域ではそこまで恐るべき地震にはならない。
東北大震災の時のようなメーターを振り切るような地震が起きる時期ではない。

大地震と名が付くほどの地震は、起きないでしょう。
それよりも目先で非常に気がかりに感じるのは12月2-3日頃…

どうやら12月は地震が多いとみているようです。

気になる方は『五芒星館オオタさん 地震☆予言 11/2-12/22編』をご覧ください。
ネット上で騒がれている11月23日の地震予言についても、記事が書かれています。

それはコチラを!

まとめ

おそらく魔の水曜日、南海トラフ地震は11月23日には起きないでしょう。

しかし、震災級でなくても大きめの地震は起きそうです。
まぁ最近地震活動が活発になってきていますから、どこが揺れそうとかではなく、どこでも地震は起きそうな感じですよね。

とりあえず23日は揺れる覚悟でいた方が良いのかもしれません。

特集記事一覧

カテゴリー