レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

2016年11月22日、福島沖M7.4は前震か?ミシェルさんも警告!本震に注意を!

2016.11.22福島茨城地震は前震か?ミシェルさんも警告!本震に注意を!!

福島沖M7.4の地震は東日本大震災の余震と判明

気象庁が今朝行った会見で、5時59分頃に起こった福島県沖地震は、東日本大震災の広い震源域の中で起きたとして、2011年3月11日の東日本大震災の余震にあたると発表しました。

東日本大震災の余震でM7以上を観測するのは2014年7月以来2年4か月ぶりで、津波警報を出すのは12年12月以来、約4年ぶりとなるそうです。
震災から5年も経っているのに、まだこんな大きな余震が起きるとは…(*_*)
地震発生時の速報ではM7.3でしたが、上方修正され7.4になりました。

M7.4というと、1995年1月15日に起きた阪神淡路大震災(M7.3)よりも大きいということになりますよね。

今回の地震が相当大きかったことがわかります。
まだ津波注意報も発令中ですし、余震も続いています。

今後も1週間程度同じくらいの(最大震度5弱)地震が起きるかもしれないと気象庁も言っていますので、気をつけなきゃ…ですね。

3.11東日本大震災と不気味すぎる類似点?!

東北にお住まいの方は覚えていらっしゃる方も多いかもしれませんが。

東日本大震災の2日前、前震のようなものがあったことを覚えているでしょうか?
2011年3月9日 M7.2

宮城県では最大震度5弱、津波も発生しました。
これって今日と似てる??
さらに不気味なのは地震の規模や回数だけではなく、東日本大震災前と同じようにニュージーランドでも大きな地震が観測されています。

ニュージーランド周辺の地震活動は日本の地震と連動性が見られ(科学的には証明されていないようですが)、今回も2016年11月13日にニュージーランドでマグニチュード7.8の地震が発生していました。
ついでに言うと、『スーパームーン』も東日本大震災が発生した月に観測されていることから、これも同じ…

月の引力が地震を誘発するというのは最新の研究調査で発表されたので、スーパームーンだった11月14日は地震が起きるのでは?なんて心配された方も多かったでしょう。

そして更なる類似点としてあげたいのが、「ラニーニャ現象」

ラニーニャ現象とは同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象です。

世界規模で異常気象が発生しやすい状態となるのですが、今年は2011年以来5年ぶりにラニーニャ現象が観測されています。
これだけ東日本大震災発生のころと同じようなことが起きてしまうと、いくら余震ですって言われても、かなり不気味ですし、本震が起きてしまうのでは?と心配になりますよね。

地震予知のミシェルさん、本震に警戒するようツイッターを更新!

たびたびこのブログで取りあげさせていただいている、地震体感者のミシェルさん

そのミシェルさんが今朝ツイートした内容が…

これはまさか…(>_<)

まだ本震が控えているということなんでしょうか。
ミシェルさんの地震予知的中率は、どこかの学者さんや地震予知者の人たちとは比べ物にならないくらいすごいんです。

そのミシェルさんが「本震」ということは。

これは気をつけた方が良さそうです。

11月23日。

南海トラフではない、別な地震はいったいどこで起きるのでしょうか…
日本全国地震活動が活発になっていますので、防災意識は高めた方が良さそうですね。

特集記事一覧

カテゴリー