レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

地震予知は学者より体感者を参考にすべき理由!ミシェルさんはやはりすごかった!

世の中には地震を研究する学者さん、有料で『地震が起きるかもしれない地域』の情報を提供している学者さん、体感やデータなどで地震の予知をしている一般の方など様々ですが、どの情報がいちばんあてになるのか…

台風のように前もって心構えのできる災害もありますが、地震だけはある日突然やってきます。昨日までの普通の毎日が、今日この瞬間に突然奪われてしまうこともあるのです。

できることなら地震も前もって『いつごろ、どの地域がどれくらいの揺れに襲われそう』などという予知情報が欲しいものですが、誰のどんな情報を信じればいいのか。個人的な感覚、個人的な意見として書いていきたいと思います。

地震予知は学者さんや予測図をあてにしちゃいけない?!

とにかく地震が怖くて、日々地震に関する記事をネットで読みあさっているわたしですが。

3.11のあとから、地震予知の学者さんとか、ニュースでクローズアップされてますよね。
でも、あんまり当たらないって感じがしちゃう。

 

政府の発表した「全国地震動予測地図」。

http://www.jishin.go.jp/evaluation/seismic_hazard_map/

 

あれ、当たってます?
この前起きた函館の地震、当たってました??

…完全に外しましたよね…

なんとも残念な感じというか、この予測地図以外のところでも地震は起こることがわかったというか。

あてにしちゃいけないんだなっていう事を証明してしまったような結果でしたよね。

日本はどこでも大きな地震が起こりうる、どこにいても油断のならない土地なのかなぁ・・・

じゃあ、わたしたちはこれから起きる地震をいち早くキャッチすればいいんでしょう

まぁ、予言者的な方も時々世間を騒がせていますが…
そうじゃなくて。

これから起きるかもしれない地震を、
きちんと教えてくださっている方がいらっしゃるんですよ!

すごく不思議なんですけどね。

地震予知は研究者よりも体感者の情報を!

このブログでは何度となく登場しているミシェルさん。
ほんと、びっくりするくらい地震予知が正確なんですよね。

オカルト的なお話が得手ではない方がいらっしゃったらごめんなさい。
ミシェルさんをオカルトの部分で語るのは違うと思うんですが。

ミシェルさんは、霊感、地震を体で感じる「体感」の持ち主なんです。
わたしには体感ないので、まったくわからないのですが。

世の中には、ミシェルさんのように、地震を体で感じ取ることができる方がいらっしゃるようです。
頭痛、吐き気、嘔吐、眠気、耳鳴り…
体の痛む場所で、震源地まで特定できる方もいるそうで。

なんとも不思議な感じですよね。

で、色々な体感者の方がいらっしゃる中で、ミシェルさんはずば抜けているのでは?

きっと、ネットで地震が起きるかもみたいなお話を書くのって、すごく怖いことだと思うんです。
誹謗中傷とか。
当たらなかったとか。
当たれば、人の不幸を・・・みたいなのとか。

でも、ミシェルさんは情報発信してくれるんですよね。
すごく勇気のいることだと思います。

ミシェルさんのこの情報で心構えができる。
準備もできる。

わたしは、地震予知の学者さんより、ずっと質の良い情報提供をしてくださる方だと思っています。
もし、わたしのように地震に恐怖を感じている方がいらっしゃるのなら、ぜひミシェルさんのツイッターやブログを、毎日チェックしてみてください。

ミシェルさんツイッター https://twitter.com/ykstg1126k?lang=ja

ミシェルさんブログ http://ameblo.jp/michelleoita2014/

まとめ

他にもわたし自身、多くの地震体感者さんや、データから地震の発生予知をしている方のツイッターやブログを参考に毎日を過ごしています。
こちらのサイトでも大きな地震の予兆などが複数の方から出た場合には情報を更新していきますので、参考にしてみてくれたらうれしいです。

とにかく、まずは地震も災害も日頃の準備が大切です。いつ来ても対応できるように備えだけはちゃんとしておきましょうね。

特集記事一覧

カテゴリー