レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

地震予知、2019年までに大分大地震?!スズさん予知夢で日本終了か?

災害の夢を見るスズさん。久しぶりに見た震災の夢は、「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」という、衝撃的なものだったといいます…。

2019年までに大分でM9の大地震が発生!?

このブログでもスズさんについては何度も取りあげさせていただきましたが、今回の予知夢はかなり衝撃的な言葉で書かれていました。

スズさんて誰?スズさんをご存知ない方のために、少しだけスズさんについてご紹介させていただくと…スズさんは東京にお住いの、ごく普通の主婦の方です。ただ霊感が強く、地震・津波などの夢を見ると、その夢があとで現実になることがよくあるんです。「当たる、当たらないではなく、災害に対する準備などの参考になれば」という思いから、「災害の夢ブログ」でご自身が見た地震の夢を書いていらっしゃる方です。

そのスズさん、最近はあまり震災の夢は見ていなかったようなのですが、2017年5月27日に久しぶりに夢のお話が更新されました。それがあまりに衝撃的で…映画で見た「日本沈没」が現実になってしまうんじゃないかとショックを受けてしまいました。

以下スズさんのブログより、一部抜粋

夢の中で九州の地図が広がり、大分県南西あたりに、M9と書かれており、九州全域と四国などにM7と書かれておりました、、。

2年以内、、何故かその様な気が致します、、。
それまでに、九州に限らず、揺れや噴火が起こるのかも知れません、、。
激震は2年以内、、。
今生きている方が体験したことのない揺れになるのかも知れません、、。
これが本当に起これば、日本は終わりになるでしょう、、。

マグニチュード9!?東日本大震災と同じ規模。しかも2年以内?!日本は終わり…?!

今までスズさんの夢のお話を見てきましたけど、ここまで衝撃的な言葉はなかったと感じます。「日本は終わりになる」こんな言葉はなかった…それほどまでに恐ろしいことがこれから起きるかもしれないなんて。

2年以内というと、今は2017年だから2019年以内ということになります。こんな大地震がきてしまえば、もちろん東京オリンピックは開催されない…いやいや。スズさんの言葉を見てみると、この大地震の前には噴火や地震は九州以外でも起こるとおっしゃっていますね。逆を言えば、2年以内に日本は地震も噴火も九州以外で起こるということなのかもしれません。

スズさん、九州の地震予知夢は2年前にも見ていた!

スズさんのブログを読み、思い出したのが、九州の地震についての記事は前にもあったんじゃ?ということ。記憶違いかもしれないと思いながら、スズさんのブログを読み返していくと…やっぱりあった!

2015年、今から2年前の8月の記事。

耳元で、「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、そして、慶長地震がそのままに起こる、、。」と、、。

目の前には九州の地図が大きく広がっており、九州北部の被害も予想される夢でした、、。

このとき見た夢では、地震は大分北部、九州北部で起こるということのようです。今回の夢では『大分県南西』、2年前の夢が『大分北部』。これが同じ夢なのかはわかりませんが、どちらにしても九州、大分県での地震の夢です。大分と言えば中央構造線のある場所。

「慶長地震がそのままに起こる」

これはどういう意味なのでしょう?

阿蘇山噴火がスタート。地震は東へと移り、南海トラフ。日本は終わりを迎える?!

スズさんの予知夢「慶長地震がそのままに起こる」ということについて。スズさんと直接やり取りした内容を百瀬直也さんの「探求三昧」で知ることができました。それによると、

九州の地図が、目の前に大きく広がり、大分県から福岡の辺りまで真っ赤になっており、、。
事の始まりは、阿蘇の噴火、、。その後に大分県北部地震、南海トラフと、被害が東へと伸びる、、。

先日見たスズさんの大分南西部の地震と関係があるかどうかはわからないですが…わたし個人としては、先日の夢も、2年前の夢も同じ地震の夢なのでは?と、勝手に思ってしまっています。

スズさんのお話の通りに地震が来るとしたら、

①阿蘇山の噴火(今まで以上に大きな噴火?)
②大分北部または大分南西部の大地震
③南海トラフ

これに連動して首都直下や富士山噴火とかも起こり得るのでしょうか?だとしたら、本当に「日本沈没」。確実に日本は終わりを迎えてしまうのです。

慶長地震を詳しく解説

「慶長地震がそのままに起こる」スズさんの言葉はサラッと聞こえますが、実は慶長地震(けいちょうじしん)って、とんでもない地震だったことをご存知でしょうか。慶長地震について詳しく書いていますので、↓気になる方は読んでみてください!

2019年までに慶長大地震の再来か?日本を壊す6つの地震の全貌

東日本大震災を的中させたアノ人が、2年以内の大地震を予言!

これは偶然なのでしょうか。スズさんが「2年以内」と言ったこと、鳥肌が立つほど驚きました。

なぜなら、このブログでも度々ご紹介している、東日本大震災を的中させた五芒星館のオオタ☆ヒロユキさんが、ある本で大震災級の地震が起きる危険日を告白していたから。それは「九州の地震」ではなく、南海トラフ地震の危険日についての予言だったのですが。…オオタさんは占星術で地震の起きやすい日を割り出しているのですが、どこで起きるか?などの地域の予言はされていません。

つまり、「南海トラフの危険日」=「大地震の危険日」という可能性も十分あり得るのです。スズさんの危惧する九州の地震ということも…あり得るかも。と思ってしまいました。

オオタさんの東日本大震災級の地震が起きそうな日、南海トラフ地震、大地震の危険日は、2年以内に数回あります。まだオオタさんはご自身のブログでも発表していなく、本でのみ知ることができる情報です。

いつもの月毎の地震予言と同じような感じで、本に書かれています。現実にならないことを祈るばかりですが、その危険日を知りたい方はこちらの【地震予知利権の構造 (別冊宝島 2524)】という本で知ることができます。

【2018年12月追記】
オオタさんの大地震危険日、本で記されている日は『2018年11月前半と2019年3月前半』とオオタさんのブログで公言されていますので、日にちまでは言えませんが、こちらに追記させていただきました。

まとめ

地震が来ないことがいちばんよいのですが、日本は地震大国。日本中どこに住んでいても、多かれ少なかれ地震はあるのかもしれませんね。

大事なのは「いつ地震が起こるか」ではなく、「いつ地震が来てもいいように備える」こと。なかなかわたしもできませんが、備えるものを備え、家族でこんな時はどうする?と相談することが大事なんだと思います。

 

関連記事

スズさんと同じく、2019年までに南海トラフ地震が起きてしまうのではないかとおっしゃっているのが、地震体感者でスズさんと同じように不思議な能力をお持ちのミシェルさん↓

【予言】日向灘地震M7は2019年までに発生か?ミシェルさん

長野群発地震が南海トラフの前兆である驚きの可能性とは?

特集記事一覧

カテゴリー