レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

台風17号2017 最新進路!米軍ヨーロッパは台湾へ?

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

2017年の台風17号が9月6日に発生!

日本への接近や沖縄への影響は?

台湾に直撃してしまうのか?

気になる今後の進路を、気象庁・米軍・
ヨーロッパの3社、各予想を見ていきます。

台風17号2017 現在の位置と気象庁最新進路は?

9月6日午前9時現在、台風17号は
台湾近くのバシー海峡にあります。

時速10キロのスピードで北西へと
進んでいる模様。

 

気象庁 台風情報より

どうやらこの台風も日本へは来ない?

台湾付近を通過し、中国大陸へ
進んでいきそうな気配ですね。

それにしても、今年は台湾や中国方面へ
進む台風が多いですよね。

この図を見る限りでは台湾に上陸する
感じではないですが、きっと何かしらの
影響は出るのでは?

お出かけを予定されている方は
現地の最新天気予報のチェックを
忘れないでくださいね!

⇒気象庁HP台風情報はこちら

台風17号 米軍の最新進路予想は?

米軍の台風予想は精度が高いと評判!

台風17号の予想は気象庁と同じなのでしょうか?

まずはお空からの雲の様子を見てみましょう。

画像中央赤い矢印で記されている雲のかたまりが
台風17号のたまご。

まだしっかりとした目があるわけでもないですね。

そこまで発達していないということでしょうか?

気になる進路予想は?
あ~やっぱり。

気象庁と同じく、米軍も台湾や中国へと
進む予想になっていますね。

画像を見る限りでは台湾上陸はないかな~
という感じ。

でも、台湾南部では影響がありそうですね。

中国大陸への上陸は7日(木)の予想。

最新の予想進路はこちらから確認できます!

⇒最新 米軍台風進路情報はこちら

今のところ日本へ進む予想はなく、
気象庁の予想とあまり変わりはないようですね。

台風17号2017 ヨーロッパの最新進路予想は?

10日先までの予想を
スーパーコンピューターで出している
ヨーロッパ中期予報センター。

時々テレビでも参考情報として放送される
こともあるので見たことある人も多いはず。

さて、あんまり当てにならないヨーロッパの
予想を見てみましょうか(^_-)-☆

……

でもね~、かなりわかりにくいんですよ。

まずは9月7日(木)の様子。


ヨーロッパ中期予報センターHPより

わかりにくくて、画像に赤い矢印を書き加えましたが…

矢印の先に青い字「H」「L」が見えるでしょうか?

Hは高気圧、Lは低気圧。

つまり台風は低気圧なので、
ここの「L」台風17号だと思われます。

しかし、グルグルになっている様子は見られませんね。

弱い状態ということなのでしょうか?

まぁ位置的には気象庁とほぼ同じなのですが。

次の日、9月8日(金)の予想はどうでしょう?


ヨーロッパ中期予報センターHPより

あれ?

やっぱりグルグルはありませんね。

というか、台風17号の影さえわからない!

これかな~っていうのを赤い矢印で記しましたが
どうでしょう?

今の段階ではそんな強い台風にはならない予想?

まとめ

2017年の台風17号が9月6日(火)に発生。

日本への接近や上陸の予想は現段階ではなく、
各社、台湾や中国方面へ進む予想。

というわけで、今の予想はこんな感じに
なっています。

9月は台風続発の可能性をお知らせ
していましたが、どうやら本当に
そうなってしまいそうな感じですよ。

また台風になりそうな怪しいたまごが!

追ってこちらでもお知らせしますね。

【追記】

台風18号のたまごが発生予想。

⇒台風18号たまご2017発生!最新進路 米軍ヨーロッパで日本接近か?

特集記事一覧

カテゴリー