レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

台風16号2017 米軍ヨーロッパ最新進路!9月台風続発?!

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

2017年の台風16号が発生へ!

気象庁、米軍、ヨーロッパの最新進路予想を比較します。

日本接近の兆候は?

また中国へ進む予想?

9月は台風続発の可能性が示唆される中、今後の台風発生予想についても見ていきましょう。

台風16号2017 気象庁の予想進路は?

8月31日(木)12時50分発表の気象庁の情報によりますと、台風16号は現在たまご(熱帯低気圧)の状態。

南シナ海にあり、31日か明日9月1日には台風に発達するのでは?とのことです。

気象庁 台風情報より

上の図の赤や黄色の丸で記されているのが台風15号。

フィリピンと台湾の間にある白字の「b」が、台風16号のたまごです。

なんか最近、ここでの台風をよく見ますね(~_~;)

中国へふたつ続けて行った台風も、ココを通ったような…?

今年は中国に行く台風が多いですね。

 

さて、気になる進路ですが。

気象庁ではまだたまごの状態なので、進路情報は発表されていません。

台風になると進路が発表されます。

9月1日以降はこちらの台風情報から、最新の進路情報をご確認ください。

⇒気象庁HP 最新台風情報

今までの傾向からいくと、この台風も中国へ進むのでは?な~んて、わたしは思っていますがどうなることやら?

台風16号2017 米軍の予想進路は?

日本の気象庁よりも予想が正確だと言われている米軍の台風情報。

こちらの情報は…?

あれ?米軍も進路情報はまだのよう…

こちらも明日になれば詳しい進路予想が出てくると思います。

空からの雲の様子も見てみましょうか。

赤い矢印の雲のかたまりが台風15号。

ちょっと渦を巻いてきましたね。

それにしても何ですか!

あの周りの流れる雲は!!

大型な台風って、目で見てもはっきりわかる感じがしますね。

で、台風16号が画像中央の赤い丸で囲まれている雲。

ちょっぴり渦が巻き始めていますかね?

台風16号が今ある位置はまだ海水温が高いそうで、これから発達することも考えられますから、進路には気をつけなきゃです。

 

台風16号2017 ヨーロッパの予想進路は?

10日先までをスーパーコンピューターで出している台風情報がヨーロッパ。

先の予想があまり当たらないのがたまにキズですが(笑)

とりあえず、この先の予想進路を気象庁と米軍が出していませんので、ヨーロッパの情報を見てみましょう。

【9月1日】

ヨーロッパ中期予報センターHPより 9月1日予想

わかりやすく青で囲んだのが台風16号です。

まだ1日の時点ではグルグルになっていませんね。

 

【9月2日】

ヨーロッパ中期予報センターHPより 9月2日

思った通り中国へ向かってるような??

台風15号のグルグルに比べるとかわいいもんですね。

15号はひどいです(~_~;)

 

 

【9月3日】

ヨーロッパ中期予報センターHPより 9月3日

あ、16号は中国へ進むことが間違いないようですね。

中国の台風16号の進路にお住まいの方、気をつけてくださいね。

この声は届かないかもしれませんが…(*_*;

そして、15号さん…

なんですか!このグルんグルんは!!

前の画像よりひどくなっていますけど?!

これは北海道の東部、かなり影響出そうですね。

ちなみに、気象庁の予想では北海道東部の雨や風のピークは、今のところ3日となっています。

4日には天気が回復してくようですが…

4日も見てみましょうか。

ヨーロッパ中期予報センターHPより 9月4日

わ~~~

グルグル広がったぁぁぁ(@_@)

北海道への上陸はなさそうだけど。

これはもしかしたら温帯低気圧に変わる可能性も?!

だとしたら風に注意ですよね。

北海道のみなさん、準備が必要そうですよ!!

2017年の9月は台風続発だって?!

先ほどの米軍の上空からの雲画像を見てもわかるように、日本の南ではまとまっていきそうな雲がポツポツと…

今のところ台風16号以外の台風のたまごとなる熱帯低気圧の情報は出ていませんが、どうやら来週は台風が続発するのでは?とのお天気情報も!

高気圧の位置や勢力、偏西風によっては、日本直撃!とか、日本上陸!とかっていうのもあるのかもしれませんね。

9月は台風シーズン真っ只中!

台風はできて当たり前なのだけれど、できれば接近も上陸も勘弁していただきたいところです。ね。

まとめ

2017年の台風16号は、早ければ8月31日、遅くても9月1日までに発生する見通しです。

詳しい進路情報はまだ出ていませんが、ヨーロッパ中期予報センターによると、日本への接近はなく、中国へと進む予想になっています。

ただし!

来週は台風続発との情報も。

まずは迫りくる台風15号の進路にあたる方は、早めに雨風の対策をとってください。

特に北海道東部の方!

去年の台風10号からちょうど1年。

備えるものは備えてください。

週末ですが、進路以外の方も波が高くなるかもしれませんので、海のレジャーは気をつけて!

離れていても大気の状態が不安定になることもあるそうなので、こまめに天気予報はチェックしてくださいね。

 

ではでは、また続報がありましたらこちらでご案内しますね(^.^)/~~~

特集記事一覧

カテゴリー