レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

【台風12号2017】最新進路、米軍ヨーロッパは?日本への影響は?

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

8月11日、2017年の台風12号が発生!

気象庁、米軍、ヨーロッパの最新予想進路は?

お盆休み真っ只中の日本。

影響はあるのでしょうか?

台風12号2017 現在の状況と気象庁の最新予想進路は?


2017年8月11日(金)夜、日本から遠く離れたウェーク島近海で台風12号が発生しました。

12日(土)9時、台風12号はウェーク海近海にあり、中心の気圧は998ヘクトパスカル。

時速20キロのスピードで北西に進んでいます。

気になる日本への接近ですが、今のところは心配ないようです。

このままウェーク海近海を北に進み、15日(火)には、日本のはるか東で温帯低気圧になる見込みとなっています。

台風5号はずいぶんと迷走しましたが、12号はすんなりって感じですね。

お盆で旅行や帰省などおでかけされている方が多いでしょうから、日本に接近してこないのはありがたいことです。

台風12号2017 米軍の最新予想進路は?

米軍の台風予想も、今のところ日本へ近づいてくるような進路にはなっていません。

気象庁の予想より進路は少し東寄りになっていますが、ほぼほぼ同じように北へ向かっていくようですね。

現在のところ米軍では、12号に続く台風13号のたまご(=熱帯低気圧)の発生情報はありません。

今年のお盆は台風の心配はなさそうですね。

よかった~(^^♪

台風12号2017 ヨーロッパの最新予想進路は?

いつもならこちらに画像を載せてご説明させていただいていますが、今回の台風12号の様子は、現在ヨーロッパ中期予報センターでははっきりと確認することができませんでした。

プロの方ならわかると思うのですが、素人が「コレ!」ってわかるほど、はっきりしていないんです。

それほどはっきりしたグルグルもなく、弱い台風って言うことなんでしょうかね。

もし気になる方がいらっしゃったらコチラからご確認ください。

まとめ

2017年8月11日夜に発生した台風12号は、今のところ日本への接近はないようです。

気象庁の情報では15日には温帯低気圧に変わる見通し。

米軍も進路予想は、ほぼ気象庁と同じで日本へはやってくる様子は見られません。

ヨーロッパは…先ほどの通り、わかりにくかったので今回は触れないでおきましょう。m(__)m

 

今のところ台風12号に続く台風の発生や台風13号のたまごの発生はありません。

台風13号たまごの発生などが確認できましたらお知らせしますので、またご覧ください!

ではでは、お仕事の方も、お休みの方も、ご覧いただきありがとうございました。

特集記事一覧

カテゴリー