レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

台風23号たまご2017 ヨーロッパ予想で発生!?米軍・気象庁は?

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。

先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり!

もう10月も終わりだし、台風は終わりだろうな~と思っていたら、まさかの台風23号たまごの発生予想(~_~;)

さすがに日本には来ないでしょ?そう願いたいところですが、ヨーロッパ中期予報センターの予想と合わせ、米軍や気象庁ではどのように予想さえているのかを見ていきたいと思います。

台風23号たまご(2017)ヨーロッパの最新進路予想は?

ヨーロッパ中期予報センターHPより

こちらはヨーロッパ中期予報センターの、11月1日予想天気図

わかりやすく赤い矢印で記している、ま~るいグルグルが台風23号のたまごらしきもの。

どうです?

台風っぽくないですか??

この様子だと日本への直接的な影響はなく、マレーシアやベトナムの方へと進んで行きそうな感じがします。

 

台風23号たまご(2017)米軍や気象庁の予想は?

この記事を書いている10月24日の段階では、今のところ台風になりそうな雲のかたまりはないみたい。

(赤い矢印の「TS」は、台風22号になる予定の雲です。

台風22号は日本へやってくる!」最新予想進路はコチラから>>

米軍・気象庁ともに今のところ台風23号たまごの予想はありません。

まだ一週間以上も先のことですからね、予想されるにはまだ時間がかかりそうです。

米軍の台風情報では台風のたまご(=熱帯低気圧)になりそうになったら情報発信され、気象庁では台風になりそうな熱帯低気圧が発生したら台風情報に最新の予想が公開されるシステムのよう。

そうなると米軍や気象庁の予想は、まだ情報発信までに時間がかかりそうですね。

まとめ

2017年の台風23号たまごは、10日間先までの予想天気をスーパーコンピューターで出しているヨーロッパ中期予報センターで、発生の可能性があるとしています。

米軍や気象庁では今のところ発生予想はされておらず、台風23号のたまごへとなる場合も発表までにはまだ時間がかかりそう。

ヨーロッパの予想を見る限り日本へ接近の可能性は低く、東南アジアへと進むことが考えられます。

該当地域へ10月末から11月初めにお出かけを予定されている方は、今後の情報に注意が必要かと思われます。

当サイトでも何か新しい動きがありましたらお伝えしたいと思います。

まずは、日本に接近が予想される台風22号への注意が必要ですね!

特集記事一覧

カテゴリー