レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

台風13号2017たまご 最新進路米軍・ヨーロッパ・気象庁は?

2017年の台風13号のたまごである熱帯低気圧がフィリピンの東で発生!

明日8月21日(月)には、台風13号になると予想されています。

日本への接近や上陸、影響はあるのでしょうか?

気象庁、米軍、ヨーロッパの台風情報を比較し、最新の予想進路を見ていきましょう。

現在発生中の最新台風情報はこちら >>

台風13号2017たまご発生!最新気象庁の予想進路は?

気象庁によりますと、8月20日7時現在、台風13号はまだたまご(熱帯低気圧)の状態。

今後発達し、24時間以内に台風になると予想されています。

2017年8月20日7時20分発表 気象庁HPより

■8月20日6時(実況)

台風13号のたまごはフィリピンの東にあり、時速20キロのスピードで西に進んでいます。

中心の気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、瞬間最大風速は23メートルとなっています。

 

■8月21日6時(予想)

台風13号になる見込み。

沖縄の南にあり、時速20キロのスピードで西に進む予想。

中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、瞬間最大風速は25メートルの予想です。

 

【気象庁】最新台風情報はこちら >>

台風13号2017たまご 最新米軍予想進路は?

米軍の台風情報でも、24時間以内に台風へと発達する予想になっています。

下の画像、中央の赤い〇で囲まれているのが台風13号のたまごです。

小さな雲のかたまりになっていますね。

13号も気になりますが、その右側に続く白い雲たち…

今後台風のたまごになってしまいそうな、怪しげな雲たちにも見えますが。

これからが本格的な台風シーズンなので、こちらも注視していきたいと思います…

で、台風13号のたまごの話題に戻りまして、米軍の最新予想を見ていきましょう。

…実は、米軍はまだ台風13号の進路予想が出ていません。

今後たまごから台風へと発達すると、詳細が発表されると思います。

台風13号2017たまご ヨーロッパ最新進路予想は?

10日先までの予想を、スーパーコンピューターで予想しているヨーロッパ中期予報センター。

あくまでコンピューターなので、1週間先、10日先の予想となると、ちょっと外してしまうことが多いのですが、台風13号のたまごの予想はどうなっているのでしょう?

20日(日)21時の予想。

赤いまるで囲んだところが台風13号のたまごです。

台風13号の位置は、気象庁や米軍とほぼ同じように見えます。

もっと勢力の強い台風の時はグルグルになったり、色が青っぽくなったりするのですが、今のところそのような感じは見受けられません。

わりと弱い台風の予想?

 

その24時間後、21日(月)21時の予想。

気象庁では21日朝には台風13号になっていると予想していましたが…

24時間たっても、ものすごく発達していくという感じではなさそうですね。

さらに24時間後の22日(火)21時の予想は…

もう、台湾の方へと行ってしまいましたね。

日本へ接近してくる感じの台風ではなさそうですが、台湾には少し影響があるのかも?

まとめ

気象庁や米軍の予想では、台風13号のたまご(熱帯低気圧)は今後発達し、明日8月21日頃、沖縄の南で台風13号になる見通しです。

今のところ勢力はそこまで強くなることはなさそう。

台風本体はそのまま西へ進み、台湾や中国の方向へ進む予想となっていて、本州への直接的な影響や、日本への上陸はないようです。

ただ、沖縄や奄美では波が高くなったり、雨が降る影響もあるのかもしれません。

海でのレジャーは気をつけないとですね。

そして、台湾方面へお出かけの方は、台風の影響があるかもしれませんので、21日、22日のお天気は要チェックです!

 

それにしても、最近は各地でゲリラ豪雨の話題ばかり。

関東でも昨日の雷はすごかったですよね。

天気予報で小さな雨マークでも突然あんな雨が降ることもあるので、やっぱりこまめに天気予報はチェックしなきゃですね。

 

お盆も過ぎ、これからが本格的な台風シーズンが始まります。

高気圧の勢力や位置によっては、日本に上陸する台風も出てきます。

このブログではいち早く台風発生の最新情報を更新していきますので、ぜひ、お役立ていただけたらと思います!

 

ではでは良い週末を(^.^)/~~~

特集記事一覧

カテゴリー