レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

最新地震予知予言【2019年~】南海トラフ地震情報も

日本で起きるかもしれない最新の地震予知や地震予言を日々更新しまとめています。南海トラフ地震、富士山噴火、千島海溝巨大地震など、特に気になるスズさんやミシェルさん他、信頼できる方の地震予知予言を中心にご紹介します。

過去に震災や災害を経験された方にはお辛い内容だと思います。過去の経験を思い出してしまったり、苦しく感じるようなことがあるかもしれません。そのようになってしまいそうな方は、この先を読むのはお控えください。(お辛い過去を思い起こさせるためにこれを書いているわけではありません…)

私も過去に大きな地震を経験していますし、2018年9月の北海道ブラックアウトも経験しました。この地震予知予言がすべて本当のことになるかはわかりませんし、一つも本当のことになってほしいとは思っていません。これを読んでくださる一人でも多くの方が『自分のこと』として地震や災害を捉え、少しでも備えてほしいという気持ちで書いております…。

はじめに

最新地震予知予言を読んでいただくにあたり、ほんの少しだけお話をさせてください。

おそらくこちらを読んでくださっているほとんどの方は、他サイトの予知や予言もご覧になったことがあるのではないかと思います。「〇〇で地震が起きる」「〇月〇日が危ない」そんな予知や予言も世の中にはあふれています。でも実際予知予言の通りに地震が起きることは少なく、現在の科学では地震の予知ができないと言われています。

この最新地震予知予言で書いている内容も、必ず起こると断言できるものはありません。あくまでも起きるかもしれない、起こる可能性があるもので、お天気予報の様なものとして捉えていただきたいと思います。

当サイトでは科学では証明できないだろう、地震の発生を体の異変で知ることができる『地震体感者』さんや、あちらの世界とつながりのある不思議なパワーをお持ちの方々、占いで地震や災害を見ている方々の情報を主に取りあげています。そしてご紹介している方々は『お札流し』や『祈願』などの様々な行為で地震や災害で亡くなった方のご供養をされたり、これから起きるだろう地震や災害が回避できるよう、大難が小難になるよう、行動してくださっている素晴らしい方々ばかりです。

ただ単にネタとして地震の予知予言を取りあげているわけではなく、少し先の未来を知ることで、私を含め、少しでも多くの人が「災害に備えよう」と「家族を守る行動をしよう」と動いていただけたらいいなと思い、最新地震予知予言を書かせていただきました。この記事でご紹介させていただいた方々の運営サイトです。いつも情報発信をありがとうございます。今後もきっと地震や災害の予知情報を発信してくださると思います。

2019年1月の地震予知予言まとめ

今月の地震予知予言についてはこちらをどうぞ

2019年1月の地震予知予言まとめ★ラブちゃん&五芒星館オオタさん

【予言】2019年2月20日、大地震がある!リシルさん

東京在住でスズさんやミシェルさんのように霊感と地震体感をお持ちのリシルさん。2018年9月1日のブログで突然すぎる地震の予知を発表されました。

「2019年2月20日頃」2018-09-01 17:40:05

霊さんが大地震が起きると言ってます。場所はちょっと待って下さいね‼月と係わりがあると言ってます。

リシルさんの予言で『霊さん』というワードが出てくるときは、かなり現実的な予言で、過去にも的中しているものもあるため、個人的には要注意だと感じています。霊さん…ミシェルさんもそうですが、霊感のお強い方達は、あちらの世界の方々とお話ができ、未来のことを教えてくれることがあるようです。

場所は近くなったらお知らせしてくださると思いますが、この日は満月でスーパームーン。確かに月と係わりのある日です。もし震源が海だとしたら、満月の関係で津波が気になってしまいますが…。頭の片隅に『2019年2月20日』という日にちは入れておいた方がいいかもしれません。

【予言】2019年3月前半に何かの災害か?五芒星館オオタヒロユキさん

毎月地震予言を発表してくださっている占星術師のオオタヒロユキさん。東日本大震災もピタリと予言していたオオタさんの地震予言は、地震の規模や被害などをリスクごとにランク付けし『A級→AB級→B級…F級』とわかりやすく教えてくださっています。

近いところでは、リスクのランクでは上から2番目となる『AB級の魔の日』が2019年3月前半にあるようです。AB級の魔の日、つまり、地震や何かしらの災害の起きるリスクがかなり高い日ということです。以前にオオタさんが取材を受けた本でははっきりとその日『3月〇日』が書かれているのですが、まだオオタさん御自身がブログで発表されていないため、私がここで発表するのは控えさせていただきます。

2019年3月に入ればオオタさんのブログ『五芒星館~ごぼうせいかん~』でご確認いただけると思いますので、その際はぜひご覧ください。

【予知予言】南海トラフ地震

地震大国この日本で、大きな関心を集める地震の一つが『南海トラフ地震』です。最近ではニュースで南海トラフ地震について報道されることも増えましたし、国民の関心が高いせいなのか、毎年のように南海トラフ地震に関連する予言はたくさん出されますよね。でも、2019年はちょっと今までと様子が違うようです。

今までよりも危機感が高いというか、切迫感が強いというか。なぜなら、これまでも多くの地震を知らせてくれたスズさんやミシェルさんが、お二人そろって『2019年は注意・警戒の年』として、以前から南海トラフ地震に関する情報発信をしている年なんです。お二人の情報発信を何年も見てきた私としては、いよいよ2019年がやってくるのかという恐ろしい気持ちでいっぱいです。

南海トラフ地震の予知予言の前に、少しだけ南海トラフ地震についておさらいをしたいと思います。

画像:地震本部

南海トラフ地震は約100~150年間隔で繰り返し発生していて、前回の地震(昭和東南海地震1944年・昭和南海地震1946年 *1)が発生してから70年以上が経過した現在では、次の南海トラフ地震発生の切迫性が高まっていると言われています(今後30年以内に70~80%の確率で発生が予想されています)。

南海トラフ地震では、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7、隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになることが想定されています。さらに、関東から九州にかけて太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波が想定されています。死者は最大で32万人。東日本大震災の死者が1万9千人以上だったことを思い出すと、もちろん被災地の人口などにも違いがありますが、どれだけ甚大な災害になるかということはおわかりになるかと思います…。

*1 前回の南海トラフ地震について(昭和東南海地震、昭和南海地震)
1944年12月7日 東南海地震(南海トラフの東側半分)M7.9
三重県のほぼ全域が震度5~6の揺れ。津波も発生し多くの家屋が全壊や流失。死者・行方不明者が1000名以上という甚大な被害が出ました。
約2年後↓
1946年12月21日 南海地震(南海トラフの西側)M8.0
震源は紀伊半島。関西から東海、九州までの広い範囲で震度5~6の揺れ。関東から九州まで1m以上の津波が発生し、和歌山では6m超。津波死者・行方不明者が1000名以上という甚大な被害が出ました。

私たちは各地で起こる震災の悲惨な光景を目にし、特に東日本大震災後には非常食や防災グッズをそろえた方も多いかもしれません。しかし、それ以降も毎年のように日本では被害地震が起きています。あなたの防災意識は鈍っていませんか?

南海トラフ地震でも、広い地域で長期間の停電や断水ばかりでなく、スマホが使えなくなったり、欲しい情報を手に入れることができなくなる。今ある『普通の生活』すら困難な状況になることが予想されます。その準備はできているでしょうか?

「南海トラフ地震はいつ起こる?」誰もが知りたいことだと思います。しかし、現代の技術では地震の正確な予知は不可能と言われています。そう、南海トラフ地震も完全なる予知は不可能なのです!でも、スズさんやミシェルさんのように不思議な力で未来のことをお知らせくださる方もいるというのも事実です。

信じる・信じないはそれぞれのお考えですが、ひとつの参考として捉え、もう一度『命を守ること』『生きること』『備えること』を考えていただけたらと思います。

【スズさん南海トラフ地震予知夢】激震は2019年までに起こる…

スズさんは南海トラフ地震の始まりは、九州。阿蘇山の噴火や大分県での地震が発端となる可能性について、何度もブログでおっしゃっています。それは2019年までに起こるのではないかと…。

災害を思わせる夢。耳元で「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、そして、慶長地震がそのままに起こる。」と。目の前には九州の地図が大きく広がっていて、九州北部の被害も予想される夢だった。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『夢、、。』2015年8月28日
阿蘇山が噴火、または、大分県北部を震源とする大きな揺れがあった場合、千葉県の房総沖から九州南部までのラインの大きな揺れに厳重警戒が必要になるかもしれない。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『これ以上、、。』2016年4月15日
夢の中で九州の地図が広がり、大分県南西あたりにM9と書かれていて、九州全域と四国などにM7と書かれていた。2年以内、何故かその様な気がする。それまでに、九州に限らず揺れや噴火が起こるのかも知れない。激震は2年以内。今生きている方が体験したことのない揺れになるのかも知れない。これが本当に起これば、日本は終わりになるだろう。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『夢、、。』2017年5月27日
今後の日本の地震について。以前に耳元で、「噴火は勿論の事、大分県北部地震、慶長地震がそのままに起こる、、。」とお話をしてくださった方がいらっしゃった事もあり、慶長地震、慶長大地震とされる地震全てが起こるのではないかと思っている。6年ほど前に、あちらの世界で、ずれてしまった。壊れてしまった。と、上品なお着物姿の髪の長い女性がすすり泣いており、今はまだ起きないから大丈夫ですよ、と慰めていた。今はその時をすでに迎えているのかも知れない
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『ミシェルさんと、、。』2018年9月8日

これらの予知夢、スズさんは一言も『南海トラフ地震』と言っていないじゃないか!と思う方もいらっしゃるでしょうが、南海トラフ地震を指す予知夢で間違いないでしょう。何度も出てくる『慶長地震』『慶長大地震』というワードが鍵です。

『2019年までに慶長大地震の再来か?日本を壊す6つの地震の全貌』で詳しく解説していますが、関ヶ原の戦いや、徳川家康が江戸幕府開幕させた『慶長(けいちょう)』と呼ばれた元号のころ、日本では国内のあちこちで大地震が多発し(慶長伊予地震、慶長豊後地震、慶長伏見地震、慶長地震、会津地震、慶長三陸地震などこれらをまとめて『慶長大地震』と呼ぶ)各地で甚大な被害を出てしまいました。中でも『慶長地震』は関東から九州まで津波が発生し多くの犠牲者を出した地震で、南海トラフ地震の震源域で起きた可能性もあると言われています。

つまり、スズさんがおっしゃる「慶長地震」とは南海トラフ地震のことを指し、2019年までに南海トラフ地震は起きるのではないか?とおっしゃっているということになるのです。15年かけて起きた慶長大地震ですが、すでに慶長大地震は始まっているという見方をされている方もいて、起きていないのは慶長地震=南海トラフ地震だけだという方もいるほど。

でも、もし。慶長大地震がこれからそのまま全て起きるとすれば、海溝型の地震だけではなく内陸の地震にも注意が必要ですし、九州や四国だけではなく、日本全国で大地震が多発する可能性もあるのかもしれません。いずれにしても、スズさんは大分県や九州は重要な地域で、南海トラフ地震の発端になるかもしれないとのことなので、これだけたくさんの被害地震を経験している日本ですが、2019年(それ以降)も厳重に警戒すべきなのでしょうね。

2019年までに慶長大地震の再来か?日本を壊す6つの地震の全貌

【ミシェルさん南海トラフ地震予知夢】南海トラフ前兆の日向灘地震は2018年か2019年に起きる…

ミシェルさんも南海トラフ地震に関する夢を何度も見ています。大分県に津波が襲う夢もこれまで何度も見ていて、南海トラフ地震の前兆かもしれない日向灘地震らしきものは2018年から2019年に起きる可能性があり、マグニチュード7クラス。その数日後に南海トラフ地震が発生するのではないかともおっしゃってます。

M8はある様子の夢、崩れて行く別大国道仏崎付近の様子、押し寄せる津波と田ノ浦ビーチ付近で、流木に捕まり岬を眺める様子…。背後から迫り来る黒い靄(伊方原発からの放射能汚染の様子だと思う)それらの様子を夢で視た

引用:ミシェルさん michelleのブログより『M6体感と多くなりつつある巨大地震の夢』2015-10-02 06:09:24

ビジョンから視る南海トラフは?

南海トラフ地震のビジョンと判断した夢が三回5年前と三年前にみています。場所は固定観念はもたないでほしいと思いますが
おにぎり型の島が半分津波にのまれる場所で、自宅から南下した県中部の島で、高知沖震源か伊豆の淡島(おにぎり型の島)付近の南海震源域で、日向灘M7クラスがトリガーとして数日後に発生するのではないかと推測しています。(くどいですが、参考でお願いします。)

引用:ミシェルさん michelleのブログより『南海トラフ巨大地震近々可能性か?!』2016-11-29 07:41:35

南海トラフ級巨大地震2018年~19年に引き金地震の可能性がある日向灘地震らしきもの(M7)

引用:ミシェルさん michelleのブログより『特殊体感(発震体感)28日21:33追記記事』 2018-09-26 22:42:44

【2019年1月15日追記】
長期的体感(南海トラフ関連の日向灘地震?)は今後二ヶ月以内に震災級の可能性も。と、ミシェルさんブログで発言。

ミシェルさんもスズさんと同じように、九州での地震が南海トラフ地震の発端となる可能性があるとおっしゃっています。『【予言】日向灘地震M7は2019年までに発生か?ミシェルさん』でも詳しく触れていますが、実際に前回の南海トラフ地震(1944年東南海地震・1946年南海地震)前には日向灘でM7クラスの地震が発生していますし、マグニチュード5以上の地震が多発しています

多様な発生メカニズムがあるという南海トラフ地震ですが、日向灘で起こる地震が南海トラフの前兆や引き金になることは十分あり得るのかもしれません。ミシェルさんは「日向灘M7クラスがトリガーとして数日後に発生するのではないか」ともおっしゃっています。トリガーとは引き金という意味ですのでかみ砕いて言うと「日向灘マグニチュード7クラスの地震が引き金になり、数日後に南海トラフ地震が発生するのではないか」ということになります。

つまり、日向灘でマグニチュード7クラスの大地震が発生すれば、その数日後に南海トラフ地震が起きる可能性もあるということです。過去、日向灘では十数年から数十年周期でマグニチュード7クラスの地震が繰り返し発生していますし、今後も日向灘では同じクラスの地震が予想されていますが、次の地震では揺れや津波だけではなく「その先に『南海トラフ地震』が迫っているかもしれない」ということにも警戒しなければいけないのかもしれませんね。

【予言】日向灘地震M7は2019年までに発生か?ミシェルさん

伊勢湾周辺『赤い鳥居』倒壊の予知夢

スズさんもミシェルさんも、以前に伊勢湾周辺に関わる『赤い鳥居』の夢を見ていて、ミシェルさんはその鳥居が倒壊した夢を見ています。伊勢湾と言えば南海トラフ地震の震源域に近いことから、やはり南海トラフ地震による被害なのか、それとも別な地震の被害なのか?

開眼透視でどこかわからないが赤い鳥居が倒壊しているのが見えた
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『第三の眼、開眼透視と夢メモ検証』2014-06-20 13:00:25
2本柱を残して上部は崩落して水中に沈んでいる様子。南海トラフの惨状か太平洋沿岸部を震源とした巨大地震の惨状かも…。小雨というよりは霧雨が降っていた。
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『第三の眼開眼透視ビジョン②と女性に多い体感について』2014-11-29 13:22:46

2018年7月には「以前みた赤い鳥居が倒壊するビジョンが最近特に気になります」、2018年10月には地震予知ではお馴染みの百瀬直也さんの探求三昧に『赤い鳥居のビジョン』について参考寄稿したことに触れ、「災害の夢を視る方の論議としても近い将来可能性が高い意識は持ってほしい」とおっしゃっています。

ミシェルさんの見た倒壊した赤い鳥居の詳しい場所については百瀬さんの記事で確認していただくとわかるのですが、伊勢湾と言えば、以前からスズさんも『気になる場所』の一つとしてあげている所。2018年10月には伊勢湾周辺のお札流しの協力をお願いしたいとおっしゃっています。お二人とも近い将来、伊勢湾周辺で何かが起きてしまうことを予知しているのかもしれません。

【予知予言】富士山噴火や他の火山噴火

東日本大震災のあとから日本の火山活動も活発になっていますが、やはり気になるのは『富士山の噴火』です。今後日本ではどこの山で火山活動が活発になるのでしょうか。

【スズさん富士山噴火の予知夢】富士山噴火で連動型の地震が起きる…

「噴火であれば阿蘇と富士山が気になる」と2015年8月におっしゃっていたスズさん。

阿蘇が噴火、または、大分県北部を震源とする大きな揺れがあった場合、千葉県の房総沖から九州南部までのラインの大きな揺れに厳重警戒が必要になるかもしれません
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『これ以上、、。』2016-04-15 08:17:18

熊本地震のあと、阿蘇山の噴火や大分北部地震をきっかけに南海トラフ地震を連想させる地震が起きるのではないかと心配されていましたが、2016年10月に阿蘇山が噴火。スズさんがこの噴火を指しているのか、それとも現在も火山活動が活発な阿蘇山ですから、もっと大きな噴火が今後待っているのか?いずれにしても阿蘇山の火山活動には注目なのかもしれません。

そして富士山。スズさんは富士山噴火の予知夢を過去複何度も見ていて「東側の被害が大きいかも」とおっしゃっています。スズさんの見た富士山噴火予知夢の具体的内容は『追記致します、、。』に詳しく書かれていますが、

富士山が噴火してしまったら、関東も関西もなく、連動型の地震が起こると思っている。全ての予測がいっぺんに起きるのではないかと。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『追記致します、、。』2014-04-24 18:22:05

このようにも書かれています。連動型の地震?つまり…これって『宝永大噴火』『宝永地震』の再来?

宝永地震とは、江戸時代に起きた南海トラフ地震で、記録に残る日本最大級の地震とされています。この地震の49日後に富士山の噴火が始まり、宝永大噴火と呼ばれているのですが。スズさんはこの逆パターン、富士山噴火→南海トラフ地震が起きると予知しているのでしょうか?ただ連動型地震とおっしゃっているだけなので南海トラフ地震とは限らないですが、かなり気になりますよね。

そして、宝永大噴火や宝永大地震が起きたのは『亥年』。偶然でしょうが2019年はこの時と同じ亥年なのです。ん~。偶然だと信じたいですが、スズさん以外にも富士山が噴火するのでは?と予知されている方も多いと言いますので、2019年は気にしておいた方が良いかもしれませんね。

他にスズさんが気になる山として以前からあげているのは『男体山』『夫婦山』『桜島』『富士山』『房総半島の海山(海底火山のことか?)』『北海道でも噴火?』『白山』『恐山』などです。

【ミシェルさん火山噴火の予知】日本海側?震災級直下型地震と中規模噴火のセット…?

ダウジングで火山噴火規模を感じるのは、有珠山、吾妻山、浅間山、霧島硫黄山(阿蘇山、桜島は常に感じている)。富士山噴火ビジョンは意識的に視ても見えなかった。
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『特殊体感(発震体感)28日21:33追記記事』2018-09-26 22:42:44

他にミシェルさんが以前気になる山としてあげているのは『岩木山』。また、過去に何回かブログで取りあげているのが火山噴火と地震のセットが起きる透視ビジョン。ミシェルさんが過去おっしゃっていることをまとめてみると、下記のようになります。

中規模の噴火が見えた。結構大きな山で、雪が目立たなく紅葉が綺麗な火山で、直感で日本海側の山ではないかと思う。山の麓に開通当時の(昔の古い)新幹線があり、もしかすると開通した場所か、透視した2015年10月の時点で走っていたものも含めての場所。地響きが聞こえだして激しく地面が揺れてくる。少なくとも震度5強はあった。場所が変わり、信号待ちの車が激しく揺れて、電車(白色で新型新幹線の車両にも視えた)が脱線する様子が見えた。「昼と夜が成立するとき」とのピトリ(成仏した仏様)の声が聞こえたことから、夜明けから日が沈む間に月が存在するとき(ミシェルさん推測)に噴火と震災級の直下型地震が起きるのかもしれない。

参照元:ミシェルさん michelleのブログより『拝殿で視た透視ビジョン。』2015-10-08 23:29:13、『M5後半の体感反応と震度3~4多発の可能性(追記更新)』2016-11-19 23:27:3、『南海トラフ巨大地震近々可能性か?!』2016-11-29 07:41:35より

日本海側の山の噴火と震災級の直下型地震。どの山が噴火するのか気になるところですが、以前口永良部島が噴火したあと、ミシェルさんはピトリ(成仏した仏様)とのやり取りで「富士山はまだ噴火しない、その前に浅間山が噴火する」と聞いていらっしゃるそうです。その1ヶ月後に浅間山が噴火したようなのですが、ミシェルさんはまだ大きな噴火があるのではと推測しています。

そうなると、噴火する可能性があるのは浅間山?日本海側??

2018年12月の時点では『活火山であることに留意』の噴火警戒レベル1で、特別今すぐ噴火するような感じはしないのですが、噴火も直下型地震にも気をつけなければいけないのかもしれませんね。

【予知予言】北海道の地震

北海道で起きる地震の予知は、スズさん・ミシェルさんお二人とも共通する部分が多く、2016年ごろからお二人のやりとりでも北海道のことばかりを気にかけていたとそう。北海道で起きる地震は、2018年9月の40名以上の犠牲者を出し、北海道全域がブラックアウトになった『胆振東部地震』が起きたあとでも、内陸で起きる地震と海溝型の地震、両方に警戒が必要とのことです。

【スズさん北海道地震の予知夢】千島海溝巨大地震が切迫か?

北海道は地震が来るとしたら2回、海溝型と内陸直下が起こるのではないかと思っている。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『北海道、、。』2018-04-18 10:02:50
北海道は17世紀に十勝沖と根室沖の領域が連動して、巨大地震を起こしている。北海道の南東が激しく揺れれば、東日本大震災の割れ残りが動いてしまう可能性もゼロではないのかも。以前、函館の恵山のあたりに大きな津波が入る夢を見ている。町が海と綱が買ったかのように凍り付いている夢も何度も見ている。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『北海道、、。』2018-04-24 19:43:52
5月の頭頃から1週間ほど毎晩北海道の津波の夢を見ていた。北海道に限らず、連動型の巨大地震や津波が現実に起こる様にも思えるようになってきた。
1箇所では終わらない、人々の想像を絶する噴火や地震、津波が起これば、犠牲者は人口の半分に達するくらいの数になrのではないかと考えている。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『ありがとうございます、、。』2018-05-25 11:32:15
胆振東部地震の前日、函館の恵山あたりでお護りくださっていた大きな白龍様がいらっしゃらないことに気が付き、来てしまうのだろうかと思っていたところだった。以前から津波が流れ込む夢を見ている恵山と胆振東部地震の震源はとても近い。数日後、または数年後に本震が控えているのかもしれない。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『北海道、、。』2018-09-06 11:46:31

【ミシェルさん北海道の予知夢】内陸直下・海溝型両方の大地震

夢ビジョン
北海道沿岸部でM6地震発生のTVのテロップで見えた。時期はわからない。十勝沖合と根室半島沖合の間と、津軽海峡あたりで手の平ダウジングでM6~7響きがあった。
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『第三の眼、開眼透視と夢メモ検証』2014-06-20 13:00:25
網走地方は熊本地震震源状況とよく似ている状況の震源域で、網走地方南部は震源が浅いため震度も出やすい場所。元々道東は過去M8クラスの多発地帯。根室半島南東沖、択捉島近海の地震が起きやすい状況でもあり、釧路地方よりの網走地方南部や、その周辺での震災クラスの地震は今後あり得るのではないか。網走地方の震源の浅い地震は北海道東~南部の被災地震のトリガーになるかもしれない。
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『2年前からダウジングで熊本震源と似たような場所 2016/09/25』2016-09-25 18:51:19
2年前からスズさんと北海道での地震を心配している。2015年羅臼町の海岸沿いの隆起や土砂崩れ、2016年の北海道地方の高温、前兆を示すかのような台風の進路を軽視してはいけないような気がする。いずれ北海道東部~南部は震災が起きる可能性が高い。今後東部の方々は内陸M7クラス、M8の海溝地震による津波がいつ起きても対応できるように
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『本日強い余震(本震)に注意と北海道東部への連動地震(追記)』2018-09-07 20:42:04

画像:地震本部より

スズさんもミシェルさんも、北海道東部から南部にかけての津波を伴う大地震をとても心配してらっしゃいます。スズさんがおっしゃるように17世紀には根室沖と十勝沖が連動した千島海溝超巨大地震(M8以上)(慶長三陸地震がこの千島海溝巨大地震だった説も有り)が発生していて、このような巨大地震は350年前後の間隔で発生していますが、前回17世紀の巨大地震からすでに400年ほど経過しているため政府の地震調査委員会は「北海道東部に大津波をもたらす巨大地震の発生が切迫している可能性が高い」としています。

北海道の太平洋側(特に東部)では数年おきに大きな揺れに襲われていますから、他の地域よりは地震や津波に対する意識は比較的高いように思います。しかし、今生きている私たちが経験したことがないような巨大地震が発生してしまうとしたら…やはりまだ備えや意識に欠ける部分が多いのかもと感じます。また、スズさんが慶長地震がそのまま起きるとおっしゃっている以上、南海トラフ地震が発生してしまえば、千島海溝巨大地震も発生してしまうのではとも思えます…。

ミシェルさんがおっしゃるように、網走の内陸直下の地震があれば太平洋側の地震に注意かもしれませんね。今までは網走南部周辺で起きている内陸直下地震は局地的な揺れのため、周辺に住む方でもあまり興味深く感じない、言い換えれば「地震あったんだ、へぇ~」くらいの感覚だったかもしれません。周辺地域に住む者の一人として、今後は注視していきたいと思います。

【予知予言】東北の地震

青森?恐山?白い煙が上がる活火山にいて、道の右端にある大玉で真っ赤なおいしそうなりんごを食べようかと手にとっても山の下に転がり落ちてしまう夢。登れば登るほど白い煙で先が見えないほどだった。下北半島が気になる。何もなければ良いなと思っている。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『活火山とりんごの夢、、。』2018-09-24 10:29:01
日本地図が視えて東北地方あたりをハンマーで、叩かれるようにヒビがはいっていくような夢。東日本大震災に近い震源で2回目の震災クラスか?
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『第三の眼開眼透視ビジョン②と女性に多い体感について』2014-11-29 13:22:46
地図で福島県会津付近から山形県や岩手県辺りが赤くなっている夢。今回で3回も見ている。今後注意してほしい。
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『特殊体感(発震体感)28日21:33追記記事』2018-09-26 22:42:44

東北では海沿いの地震も心配ですが、内陸の地震?災害?もミシェルさんは心配しているようです。ミシェルさんが何度も同じ予知夢を見るときは要注意ですね。

【予知予言】関東・中部地方の地震

首都直下地震も気になるところですが、関東では水に関わる予知が多くあります。すべてが地震によるものなのかという判断はできませんが、気になるものをあげていきます。

【スズさん関東・中部地方地震・水害の予知夢】

日曜日の夕方?海にいる潮虫の様な虫が足元にいて嫌だなぁとコンビニに入ると、突然外からどしゃ降りの様な音と水が押し寄せる音が聞こえ、慌ててコンビニのカウンターに飛び乗った。カウンターの上でネットニュースを見ると、茨城でも水害、埼玉でも水害と、水が押し迫る映像が流れていて、いつの間にか足元に無数の遺体が流れ着いて、部屋の隅にぶつかる様に溜まっていた。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『夢、、。』2018年12月5日

水害なのか、津波なのか。無数の遺体ということであれば、相当な被害が予想されますよね。さらに、東京東部などでも地震や水に関わる予知夢を見ていらっしゃいます。

青空に花火大会のクライマックスの様な、すだれの様な白い雲がたくさんある夢を見た。これはまずい、くる、、!!と夢では地震がくると思っていたが、今思えば重なり合う白い雲は波のようにも思える。場所は東京東部か?
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『夢、、。』2018-10-28 09:57:06

東京東部と言えば、2017年2月にもスズさんは夢を見たと紹介してくださっています。『東京東部にあるスズさん宅のすぐ近くにある川のごみを拾っているうちに、いつの間にか首まで川の水に浸かっていて、なんとか川から上がると自宅にあるはずの古いアルバムが川に流れていた』と。これ以前にもスズさんは東京東部だけではなく、埼玉や千葉、神奈川や茨城などの津波や水害を思わせるような夢を何度も見ていらっしゃるので、やはり今後も地震だけではなく、津波や水害に注意が必要なのかもしれませんね。

中部地方に関しては、以前より長野県(特に松本周辺)や岐阜県を気にされています。2018年には長野県岐阜県の間にある焼岳周辺の群発地震がありましたが、過去には内陸で震災級の地震が何度も起きている地域なだけに、お住まいの方はこちらも引き続き注意をしていただけたらと思います。

【予言】スズさん、長野岐阜の大地震切迫を予知してる可能性!

長野群発地震が南海トラフの前兆である驚きの可能性とは?

【スズさんスカイツリーのテロの予知夢】2020年8月か?

どこかの電気店のような所にいるとき、突然爆発のような音がして建物が揺れ、天井のパネルみたいなものが剥がれて何枚も横に飛ぶように落下していた。慌てて外を見るとスカイツリーが斜めに倒れ、半分くらいの高さになり、地面から大量の砂煙が舞っていた。スカイツリーの方向から人々とは逆方向に偉そうに歩いてくる二人の男。ぴったりとした黒い皮のような服にガスマスクの様なものを顔に付けた、高身長で筋肉質な日本人ではない二人はまるでテロリストのようだった。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『昨夜の夢、、』2014年5月3日
2015年11月にもスカイツリーのテロを思わせる夢について書かれています。
災害の夢ブログ『スカイツリー、、。』2015年11月17日
東京は2020年8月ぐらいにスカイツリーのテロが心配。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『無題(追記あります、、。)』2018年8月25日

2020年というと、東京オリンピックの年ですよね。調べてみると、東京オリンピックは開会式が2020年7月24日金曜日、閉会式が8月9日日曜日となっています。パラリンピックは開会式が8月25日火曜日、閉会式が9月6日日曜日のよう。開催時期はこの夢と重なる日にちもありそうです。

もしスズさんがおっしゃるように、2020年8月頃にスカイツリーでテロが起こってしまうとしたら、東京はオリンピックに参加する人や見に来る人で賑わっている時期。多くの観光客が集まるであろうスカイツリーでは、無差別テロは起こりやすい場所なのかもしれません…。テロリストが日本人ではない二人というのも、多くの外国人が集まるこの時期ならあり得ない話でもないような気がします。

このように何度も繰り返し見るスズさんの夢は現実になりやすいですし、ミシェルさんもテロではないものの東京オリンピックらしきビジョンで救急車が3台かそれ以上あるものを見ていらっしゃいますので、2020年8月頃にオリンピックやスカイツリーにお出かけを予定している方は、頭の片隅に入れておいたほうが良い情報なのかもしれませんね。

【予知予言】九州の地震

スズさんもミシェルさんも『九州は今後の重要な場所』としています。特に大分県。すべてが南海トラフ地震につながるかはわかりませんが、記憶に新しい熊本の悲惨な大地震のあとも、九州では大きな地震が控えていると考えた方が良いかもしれません。

【スズさん九州地震の予知夢】

夢の中で九州の地図が広がり、大分県南西あたりにM9と書かれていて、九州全域と四国などにM7と書かれていた。2年以内、何故かその様な気がする。それまでに、九州に限らず揺れや噴火が起こるのかも知れない。激震は2年以内。今生きている方が体験したことのない揺れになるのかも知れない。これが本当に起これば、日本は終わりになるだろう。
参照元:スズさん 災害の夢ブログ『夢、、。』2017年5月27日

この予知夢でもわかるように、南海トラフ地震は九州から始まるとスズさんは視ているようです。この日以降も「最近は夢を見ていないけど、その時が近づいている様に感じる。全ては九州から始まると思う。九州の中でも大分県は今後を左右する一番重要な場所」とおっしゃっているので、やはり、今後も九州(大分)では大きな地震があり、2019年まで、その後も警戒が必要なのでしょう。

【ミシェルさん九州地震の予知夢】

数多くの大分県が揺れる夢を見ているミシェルさんですが、この数年、スズさんと同じように地震の発生が近づいては遠のき、また地震の発生が近づいているような印象を私個人的には持っています。しかし、何度も何度も繰り返し大分が揺れる夢を見ているということは、やはり九州や大分に地震が起きてしまうのかもしれません…。最近の予知をあげると↓

夜中ピトリ(成仏した仏様)から大分震度5という声が突然聞こえた
南海トラフ級巨大地震2018年~19年に引き金地震の可能性がある日向灘地震らしきもの(M7)
参照元:ミシェルさん michelleのブログより『特殊体感(発震体感)28日21:33追記記事』 2018-09-26 22:42:44

ミシェルさんは大分県が地元ということもあり、九州震源の地震は特に、体感もお辛くなることが多くあります。それに加え、東日本大震災級の大地震だと、3年前から同じような地震の夢を見るようになり、1ヶ月前から週に1回、1週間前から前日までに3回ほど地震の夢を見るといいます。

ミシェルさんは地震が差し迫ると体調にも異変が出る『地震体感者』でもいらっしゃいます。東日本大震災当時の体感だと地震発生の10日前から前兆として全身の体感痛が出始めて、1週間前からは立ち上がることができないほどのダウン状態だったそう。南海トラフ地震の場合は、ミシェルさんのお住まいが東日本大震災より震源が近いため、2週間前から前兆らしきものが必ず出てくると御自身は判断しているようです。

もし九州や大分で地震の気配を感じているのなら、きっとすぐにツイッターやブログで報告してくれるはずです。それを見逃さないようにしなくては…。スズさんもミシェルさんも、九州から南海トラフ地震に連動していく可能性を何度もおっしゃっているため、今後の九州で起きる地震には注目し警戒していきたいと思います。

【予言】日向灘地震M7は2019年までに発生か?ミシェルさん

特集記事一覧

カテゴリー