レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

【2019年】台風2号のたまご発生。予想進路で日本への接近はなし

2019年2月19日、台風2号のたまごである熱帯低気圧の発生情報が気象庁より出されました。
今後24時間以内に『台風』へと発達する予想です。

台風になった場合、気になるのが予想進路ですよね。
まだ2月ですが日本への接近はあるのでしょうか?

気象庁・米軍・ヨーロッパ中期予報センターの3つで、最新の進路予想を見ていきたいと思います。

台風2号たまごの現在の様子

2019年の台風2号になるかもしれない熱帯低気圧は、2月19日午前6時の時点で、日本から遠く遠く離れた太平洋のマーシャル諸島あたりに位置しています。
中心気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、時速15キロの速さで西方向へと進んでとのこと。

今後24時間以内に台風のたまごから勢力を強め、台風2号へとなる予定。

明日2月20日午前6時には、中心気圧が1000ヘクトパスカルに下がり、中心付近の最大風速は18メートル。
マーシャル諸島を時速20キロの速さで西へ進む予想となっています。

中心気圧1000ヘクトパスカルって聞くと、20日の段階ではそんなに大変な台風じゃなさそうに思えますね。
でも、台風は発達することも大いにありますので、現地の方や旅行の予定のある方は、気をつけて対策していただきたいですね。

熱帯低気圧が台風になる条件

そうそう余談ですが、熱帯低気圧から台風へと進化する条件ってご存知ですか?

熱帯低気圧の気圧(ヘクトパスカルの)数字が小さくなって発達すれば台風になるのかな?と思いがちですが、実は、熱帯低気圧か台風かを決めるのは最大風速なんですって!
熱帯低気圧の最大風速が17メートルを超えると台風になるんです。

では、最大風速に注目して、もういちど今回の台風2号のたまごを見てみましょうか。

まだ熱帯低気圧の19日の最大風速は15メートル
台風になる条件が最大風速が17メートルを超えることですので、まだ台風とは呼べませんね。

翌日の20日、最大風速は18メートル
条件の17メートル以上を超えて、台風へと進化しそうですね。

逆を言えば、最大風速が17メートル以下ですと台風にはなれませんので、熱帯低気圧で終わる、台風のたまごで終わる可能性もあるということです。

2019年【台風2号たまご】最新の進路予想

今はまだ日本からだいぶ離れたマーシャル諸島にある台風2号のたまごですが、日本へと接近してくるのでしょうか。
気象庁・米軍・ヨーロッパ中期予報センターの3つの予報機関から、現段階でわかる限りの進路予想を見ていきましょう。

気象庁の予想進路

気象庁台風情報より

気象庁の3日先、5日先の台風予想進路は『台風』になってから発表されるため、現在熱帯低気圧である台風2号の進路予想は、残念ながらここまでしか発表されていません。

今後台風2号と発表されると、気象庁の台風情報に予想進路が出されますので、しばしお待ちください。

米軍の進路予想

米軍台風情報より(一部加工)

米軍の進路予想では、24時間以内に台風になると予想されていて、こちらも台風にならないと先の予想が出ません。

気象庁と同じように、台風2号となれば詳しい予想進路が発表されます。

ヨーロッパ中期予報センターの進路予想

ヨーロッパ中期予報センターの進路予想は、進路予想というよりも『天気図』です。
10日先までの予想をコンピューターで発表しています。

かなり先までの予想となるので、外れてしまうことが多々あるのですが、とりあえず日本への接近があるのかどうかくらいは見通せると思いますので、確認していきましょうね。
(以下画像はヨーロッパ中期予報センターHPより)一部加工

2月20日の予想

台風2号のたまごは、まだまだ日本から遠くマーシャル諸島に位置しています。
ちょっと進み方はゆっくりな感じです。

2月27日の予想

一週間後、少し西に進んでくる予想のようです。
ですが、日本からは遠いので影響はなさそうな感じですね。

2月28日の予想

あら?ちょっと進行方向がズレて、フィリピンに近づきましたね。
でも、日本への接近はなさそうな感じです。

まとめ

今回は、2019年の台風2号のたまごについて見てきました。
どうやら現時点で24時間以内に台風のたまごは台風へと発達する予定ですが、日本から遠い場所のため、日本への接近はなさそうな感じです。

安心しましたね。

日本では今週末から、平年よりも気温が高い『異常天候早期警戒情報』が全国的に出されています。

気象庁HPより

あたたかくなるなんてうれしいですね!
今からワクワクします。

しかし、2月にこれだけ暖かい日が続くと3月に寒の戻りがあるかもしれませんので、体調管理に気をつけてくださいね。

特集記事一覧

運営者情報

北海道住みで大地震経験者の主婦レイラです。2018年の北海道胆振東部地震も経験…続きはコチラ

お問い合わせフォーム

レイラのTwitter

最新情報を発信中!

カテゴリー