レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

台風9号2017 最新予想進路 米軍・ヨーロッパ・気象庁は?

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

2017年の台風9号の発生が予想されています。

最新の予想進路を、米軍・ヨーロッパ・気象庁の情報から見ていきます。

台風9号《2017》発生はいつ?

7月26日(水)朝の段階では、まだ台風9号はたまご=熱帯低気圧の状態です。

気象庁によりますと、今日7月26日夜にも台風9号になると予想されています。

(最新の情報では27日に発生とのこと)

気象庁より 7月26日(水)21時の予想天気図

画像真ん中より少し左の下、ピンクの字で【台】と記されているのが台風9号。

なんだか台風がものすごい勢いでできていますよね。

今後も日本の周りでは台風のたまごができる予想になっていますから、7月下旬から8月にかけてはまだ台風ラッシュが続きそうな予感(~_~;)

あんまり日本に影響がなければいいのですが…水不足も気になるし、日本中で起きているゲリラ豪雨も気になるところです。

台風9号《2017》最新予想進路 米軍は?

台風9号、米軍の台風情報はどんな進路を予想しているか見てみましょう。

残念ながら米軍の情報ではまだ台風9号の進路については予想されていませんでした(*_*;

しかし、気象庁と同じように今後24時間以内で台風に発達するとの予想。

米軍台風情報より

画像のちょうど真ん中にある赤い丸【99W】と記されているのが、台風9号のたまご。

台風9号のたまごは台風になること間違いなさそうです。

しかしこの画像を見ていると、まだまだ日本の南には白い雲がたくさんありますね。

あちこちに、これからまとまっていきそうな雲たちが…!

米軍の台風進路予想が出るのは、おそらく明日以降。

台風になってから進路が出てくるので、気になる方はこちらからチェックしてみてくださいね。

 

台風9号《2017》最新予想進路 ヨーロッパは?

気象庁よりももっと長期間、今後10日後までの予想をしているのがヨーロッパ中期予報センター。

コンピューターで予想していて、期間も10日間と長いのであんまりあてにはならないのですが、一応ね。

ヨーロッパ中期予報センターより

7月25日に更新された28日の予想なのですが。

沖縄の下にある【L】が台風9号です。

画像のちょうど真ん中あたりにあるのが迷走を続ける台風5号。

見比べてみると、グルグル具合がずいぶん違いますよね。

これを見る限りでは台風9号はあまり発達しないのかな~?

ヨーロッパの予想だと、次の日29日にもグルグルにはなっていかないんですよね。

それか、台風5号に吸収されてしまう?!

台風5号の動きがまだ微妙なのでわからないですが…

 

■台風5号 最新情報

台風5号2017 最新進路で米軍とヨーロッパは関東直撃予想に!

 

台風9号《2017》最新予想進路 気象庁は?

気象庁も台風の進路予想は「たまご」の状態では出ないんですよね。

読み取れる情報としては、現在フィリピンの東にある台風9号のたまごは、勢力を強めながら日本の方向に向かってきています。

気象庁より

画像真ん中より少し左下、白い字の【b】が台風9号のたまご。

ちょっとこれじゃあわかりにくいですが、沖縄の方に、北に向かって動いてくるようです。

明日には台風になるとの最新情報なので、そうなると進路情報が出てきます。

まとめ

7月26日の朝現在、台風9号のたまごが発生中。

明日にも台風へと発達し、台風9号に。

進路は北上してくる見込み。

まさかだけど、台風5号に吸収されちゃったりもあり得る?!

 

それにしても、台風5号は迷走中ですね~

もうぐるっと一周円を書きましたよ。

日本の真上でのできごとじゃなくて良かったですが。

いったいいつまで長持ちするんでしょう?

予想によるとあと1週間くらいは?なんて話もあるので、今後の動きに注目ですね。

ではでは、最新情報が入ったらまたお伝えします(^.^)/~~~

特集記事一覧

カテゴリー