レイラの地震・台風・水不足?!最新情報

地震予知予言、台風最新情報、水不足最新貯水率など、報道されない『もしも』の災害に備えるための情報です

台風9号10号のたまご(2017)も連続発生?!多すぎ!どうなる?

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

まさか台風9号と10号のたまごまで発生しちゃうの?

2017年、梅雨明けを待っていたかのように、7月後半に向け次から次へと台風のたまごが連続発生!

ちょっと台風のたまごさん、多すぎやしませんか?!

こんなに台風と熱帯低気圧だらけで、日本はどうなっちゃうんでしょうか?

現在発生している台風やたまご、これから数日のうちに発生すると予想されている台風のたまごについて見ていきます。

2017年、台風9号10号のたまご?日本の周りが『たまご』だらけに!!

こんなことってあるんですね。

朝、予想天気図を見てびっくり( ゚Д゚)

台風のたまごがさらに増えてる!

これら全部が台風になれば、9号と10号のたまごということに?

なんだか日本の周りが『台風のたまご』だらけになっていく予想が出ているんです。

 

昨日7月21日には、台風5号と6号が発生しましたよね。

こちらの台風の動きも気になるところですが、時系列で現在と今後の様子を見ていきましょうか。

現在台風5号と6号が発生中!後続たまごの発生と今後の進路は?

気象庁の情報を見ていきます。

まず、今日7月22日朝9時の実況天気図。

気象庁 7月22日実況天気図より

画像真ん中より少し右側にあるのが台風5号、そのまた右となりにあるのが6号です。

5号は動きが遅く、今後どのような動きになるかわからないと天気予報で言っていましたが、ヨーロッパ中期予報センターの予想では5号と6号が合体?

もしくは5号か6号のどちらかが消えて、どちらかの勢力が増す?!

ヨーロッパの予想はコンピューターが自動的に出している予想なので、ちょっとあてにならない部分がある(>_<)

気象庁の予想図でも、動きが出るまでにはまだ数日かかりそうなので、今後の情報に注目ですね。

 

さて、7月22日の実況では台風のたまご(=熱帯低気圧)を示す、赤字の【TD】が画像左側に2つ見えます。

このたまごたちは今後どうなるのか?

気象庁の予想天気図を見てみましょう。

気象庁 7月22日発表 7月23日9時の予想天気図より

22日の実況天気図と見比べてみると、22日いちばん左側にあった【TD】が紫の字に変わり、台風7号になったことがわかります。

今の時点では台風ではないので、気象庁・米軍共に進路情報は出ていませんが、日本の方には来ないのかな~?

割とすぐに温帯低気圧になるんでしょうか?

とにかく明日23日朝の時点で、日本の周りには3つも台風が存在するみたいですね(>_<)

台風のたまごは…

台風7号の右となりに【TD】の文字、またその右隣ちょうど画像の真ん中あたりにも【TD】が見えますね。

そして、画像真ん中下の【L】に注目していてくださいね。

同じ23日の21時の予想天気図では変化が起こります。

さっきの【L】は、台風のたまご(=熱帯低気圧)を表す【TD】へと変わっています。

すごい。

日本の周りには台風が3つ、たまごが3つ…

これらのたまご全部が台風になってしまうと、一気に5号・6号・7号・8号・9号・10号が発生することに!!!

台風のたまごになったからと言って、すべてが台風にまで発達するとは限りませんがね。

まとめ

スゴイですね、日本の周りは暖かく湿った空気がたくさんあるんですね。

海水温が高いんでしょうね。

 

とりあえず、今のところ日本に上陸しそうな台風の情報はないようです。

ただ、台風5号と6号の動きは、日本に接近してこないとも言い切れないようなので、注視していく必要があるのかも。

長い間台風でいるってことは、勢力が強くなる可能性もあるわけですから(+_+)

 

台風のたまごは、もしかすると8号9号10号まで続けて発生してしまうのかもしれません。

さらに来週は、台風のたまごが発生する?!

怪しい雲のかたまりも…あるような…?

ないような…?

夏休みも始まりましたし、お出かけの予定のある方は、最新の天気予報を、こまめにチェックしてみてください!

そう、くれぐれも突然の雨と猛暑には気をつけましょうね(^^♪

特集記事一覧

カテゴリー