水不足情報 水不足情報2017

関東・東京は水不足?2017年6月最新貯水率と現在の状況は?

更新日:

スポンサードリンク

 

関東・東京は水不足?2017年6月最新貯水率と現在の状況は?

 

 

昨年2016年は関東で取水制限がされるなど、水不足がとても心配された年でしたね。

 

さて、テレビでは

「今年も関東は水不足が心配ですね」

なんてお話もちらほら出ているのですが、今年も水不足になってしまうのでしょうか?

最新のダム貯水量と、これから夏にかけての降水量の様子を調べてみました!

 

2017年、最新ダム貯水率情報はこちら↓

関東水不足!最新ダム貯水率は?2017年7月梅雨明け!

2017年7月。関東の最新ダム貯水率はどうなっているのでしょう? 今年も関東は水不足? 空梅雨・猛暑と局地的なゲリラ豪雨になった2017年の梅雨。 ダムの上流では雨が降っていたのでしょうか? 梅雨明け ...

続きを見る

 

 

【5月のお天気と降水量は?】

 

・本州付近は高気圧に覆われ、晴れる日が多く、日照時間が多くなった

・日本の北を通った低気圧に向かって南からの暖かい空気が流れ込みやすかったため、東日本では月平均気温がかなり高くなった

・本州付近は低気圧の影響を受けにくかったため、特に東日本では月降水量がかなり少なかった

・東京では5月の月降水量が少ない方から1位の値を更新

気象庁HPより一部抜粋

 

「まだ5月なのにこんなに暑いですよ」

「5月でこんなに暑かったら夏はどうなってしまうのでしょう?」

と、各テレビのコメンテーターたちが心配していましたよね。

 

「今年の夏は『スーパー猛暑』になりそうでう」

なんていう、恐ろしいワードが飛び出してきたのも5月のことでした。

 

雨が降る日も少なかった印象の5月。

東京を含む関東の水がめは大丈夫なのでしょうか?

 

『利根川水系ダム』の貯水率を調べてみました。

 

 

【6月最新・利根川水系ダム貯水率は?】

 

関東1都5県(東京、茨城、千葉、栃木、埼玉、群馬)の首都圏の水がめとされる『利根川8系のダム』の貯水率を見ていきましょう。

 

以下、左から【ダム名】、現在6月2日0時の貯水率(%)、前日からの増減、平均値に対する値(%)です。

 

【矢木沢ダム】 現在貯水率99%、前日より増、平均値の108%

【奈良俣ダム】 現在貯水率100%、前日より増、平均値の104%

【藤原ダム】 現在貯水率98%、前日より減、平均値の125%

【相俣ダム】 現在貯水率98%、前日より減、平均値の107%

【薗原ダム】 現在貯水率86%、前日より減、平均値の115%

◆5ダム合計  現在貯水率98%、前日より減、平均値の109%

 

【下久保ダム】 現在貯水率67%、前日より減、平均値の89%

【草木ダム】 現在貯水率85%、前日より減、平均値の91%

【渡良瀬貯水池】 現在貯水率68%、前日より増減なし、平均値の73%

 

◆8ダム合計  現在貯水率87%、前日より減、平均値の100%

「利根川水源の概況」より

 

6月2日0時時点での貯水率は、八木沢ダムなど5ダムの合計は平均値以上。

下久保ダム、草木ダム、渡良瀬貯水池では平均より下回っています。

報道で心配されている「水不足」は、現在平年並みということで、今すぐ心配というわけではなさそうですね。

 

ただ、6月からは梅雨シーズンに入るのにも関わらず、8月9月にかけ貯水量がどんどん減っていくシーズンに突入してしまいます。

今のところは水不足の心配がなくても、6月以降平年並みに雨が降ってくれないと水不足に陥ってしまうということも(~_~;)

 

 

◆関連記事

【梅雨なのに雨が降らない!空梅雨?関東のダム貯水率が激減!】 >>

 

 

そこで気になるのは、今後のお天気。

来週には梅雨入りするのでは?とも言われていますが、本格的な夏に向けての3か月間のお天気の見通しを見ていきましょう。

 

 

 

 

【6月から8月のお天気の見通しは?】

 

 

 

今まで聞いたことのなかった『スーパー猛暑』なる夏がやってくるという噂の2017年の夏。

何でしょう?スーパー猛暑って(;´Д`)

『スーパー』っていうくらいなので、さすがに覚悟が必要な夏になっていくのでしょうか?

 

気象庁が5月に発表した6月から8月にかけてのお天気の見通しを見ていくと…

 

6月はいつもの年と同じように、くもりや雨の日が多く、気温は平年並みか高いかも。

7月の前半は6月と同じようにくもりや雨の日が多い。
後半は晴れの日が多く、降水量は平年並みか高いかも。

8月は晴れの日が多く、気温は高いかも。

 

という内容になっています。

これによると、気温は高いものの、降水量がめちゃくちゃ少ないということではないようですね。

少し安心しましたね。

 

 

 

ほんと2016年は、いつ一般家庭で取水制限になるかと心配しましたから、今年はお水の心配をしないでいられるような夏になるといいですね。

そう、たしか去年は連続で来た台風によって水不足が解消したんでしたよね。

去年のような悲惨な台風はいらないけど…

 

猛暑になるということは、ゲリラ豪雨も増えそうですね。

昨日は渋谷や大阪でもすごいことになっていましたもんね。

あっという間に冠水するような雨にも気をつけなきゃですね!

 

以上、「関東・東京は水不足?2017年6月最新貯水率と現在の状況は?」でした。

 

 

こちらも読まれています♪

取水制限10%でどうなる?影響は?全国各地で水不足!

全国で水不足となっている2017年。 各地で「10%の取水制限」の対策が行われ始めましたが、10%取水制限をするって私たちの生活ってどうなるの? 影響はあるのでしょうか? 取水制限と私たちの生活への影 ...

続きを見る

 

スポンサードリンク

 






今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-水不足情報, 水不足情報2017
-, ,

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.