【最新】台風情報 台風情報2017

台風5号2017 最新進路で米軍とヨーロッパは関東直撃予想に!

更新日:

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

2017年8月7日午前7時現在、高知県足摺岬の東北東約60キロの地点にある台風5号。

気象庁の予想進路では、今後四国や近畿、西日本を縦断し長野県辺りから北東に進み日本海へと進むとされていますが、米軍やヨーロッパ中期予報センターの予想では進路が全く違う予想になってきました。

米軍やヨーロッパの最新予想進路では、長野県辺りから、なんと、関東方面へ進み茨城県辺りから太平洋へ抜ける、真逆の予想に変わったのです( ゚Д゚)

気象庁と米軍やヨーロッパ、いったいどちらの予想が正しいのでしょうか?

現在の状況と、気象庁・米軍・ヨーロッパのそれぞれの詳しい進路の予想を見ていきましょう。

 

 

台風5号 2017年8月7日(月) 現在の状況は?

2017年8月7日午前7時45分現在、四国にかなり接近していて、高知や愛媛の一部が暴風域に入っています。

台風5号は高知県足摺岬の室戸岬の南西約70キロを1時間に約20キロの速さで北東へ進んでいます。

中心の気圧は975ヘクトパスカル。

中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。

台風の中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

四国から東海には発達した雨雲が流れ込み、断続的に激しい雨が降っているところも。

午前7時の時点では、九州と四国の5つの県に避難指示や避難勧告が出ています。

四国や近畿では不要不急の外出を控えるよう報道されています。

 

 

台風5号 気象庁 最新の進路予想は?

気象庁HPより 8月7日7時発表

台風5号は今後も北東に進み、本日8月7日(月)、四国~近畿に上陸する恐れがあります。

今日は四国や中国・近畿・東海エリアで荒天となって、交通機関に影響が出るかもしれません。

ご利用前の確認を忘れずに!

 

7日午後6時には大阪岸和田市付近へ。

時速20キロの速さで北東へ進む予想。

中心気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルと予想されています。

8日午前6時には長野県松本市の西南西約40キロへ。

時速20キロの速さで北東へ進む予想。

中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、瞬間最大風速は35メートルと予想されています。

台風の上陸はまぬがれないようですね。

早ければ今日7日午前にも四国へ上陸。

動きが遅い台風なので、各地で記録的な大雨や川の氾濫、大規模な土砂災害にも気をつけたいところです。

 

スポンサーリンク

 

台風5号 米軍 8月7日発表の最新進路予想は?

8月7日発表 米軍台風情報

8月7日(月)午後3時ころには徳島県阿南市あたり?

8月8日(火)午前3時ころには岐阜県大垣市?岐阜市あたり?

8日午後3時ころには群馬?長野?あたりでしょうか?

そこから9日(水)午前3時には茨城県の太平洋側へと進んでいく様子が見られます。

 

え?

気象庁の予想と進行方向が東と西でまるで逆!!

昨日までは気象庁の進路予想とそう変わりはなかったのに、いったいどうしちゃったんでしょう?

ちなみに昨日出されていた米軍の予想進路はこちら↓

ね。気象庁とほぼ同じなんですよ。

まだ進路がはっきりしないということなんでしょうか?

ヨーロッパの予想はどうなっているのかも見てみましょう。

 

 

台風5号 ヨーロッパ 8月7日発表の最新進路予想は?

10日先までの予想をスーパーコンピューターで出しているのがヨーロッパ中期予報センター。

日にちが遠いとあまりあてにならないこともありますが、2~3日先までの予想ならいつもはほぼ気象庁や米軍と変わりないことが多いのですが。

台風5号の明日8日以降の予想は、気象庁は日本海へ、米軍は太平洋へ進む予想に。

はたしてヨーロッパはどちらの予想に??

ヨーロッパ中期予報センター 8月7日発表 8月7日午後9時予想

ここまでは気象庁や米軍とあまり変わりはないですね。

本州へと上陸している様子が見られます。

で、問題の明日8月8日(火)はどうなる??

8月8日午後9時の予想。

赤い矢印で指しているのが台風5号。

(。´・ω・)ん?

こちらも関東に接近しています!

まさか、関東直撃???

 

 

まとめ

今日8月7日発表の台風5号の最新予想進路は、気象庁と米軍・ヨーロッパの予想が真逆の進路に!!

気象庁は長野辺りから日本海へ進む予想。

一方、米軍とヨーロッパは長野辺りから関東を通過し太平洋へ進む予想。

最悪の場合は関東直撃の可能性も!

明日という近い時間のことなのに、こんなに予想が分かれることって珍しいですね。

一体どうなってしまうのかわかりませんが、今のところ1対2で太平洋側に進む??

 

日本海側へ進むか、太平洋側へと進むのか、これは大きな問題ですよね。

もしかしたら気象庁の予想もいきなり太平洋側へ進む予想に変わってしまうこともあるかもしれません。

台風が通過しない場所だと安心していた方も、最新の台風情報を見るようにしましょう!

 

今日は四国や近畿をはじめ、関東でも夜には大雨の可能性があります。

お天気の急変にも備えてくださいね。

 




台風5号の現在地はこちら↓

台風今どこ?【2017】現在位置と雨風ピークの時間を知る方法は?

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

続きを見る

 






今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-【最新】台風情報, 台風情報2017
-, ,

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.