【最新】台風情報 台風情報2017

台風5号2017 日本縦断?最新ヨーロッパ進路は関東・東北・北海道へ

更新日:

2017年の台風5号、最新進路の情報です。

急激に勢力を強め「強い台風」から「非常に強い台風」へと発達した5号。

現在(7月31日午前9時)は小笠原近海にあり、西に向かいゆっくりと進んでいます。

さて、気象庁の情報では5日先の8月5日(土)まで出ていて、今後ゆっくりと日本に近づいてくるところまではわかっていますが…。

気になるのはその後。

日本に近づいたあとどんな進路をとるのかが重要で、わたしたちが最も知りたい情報です。

というわけで、日本よりも長い期間の予報を出している「ヨーロッパ中期予報センター」の情報をもとに、日本に近づいたあとどのような進路をとるのか見ていきたいと思います。

 
以下の情報は古いものとなります。

2017年台風5号最新情報はこちらをどうぞ!

台風5号2017最新進路 米軍も鹿児島上陸予想。何時に上陸?

  ⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>   迷走していた2017年の台風5号。 気象庁、米軍の最新台風情報によると、ついに九州へと明日6日(日)に接近・上陸する予想に ...

続きを見る


台風今どこ?【2017】現在位置と雨風ピークの時間を知る方法は?

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

続きを見る

ついに台風5号が日本へ接近!

甚大な被害が予想されている台風だけに、最新の情報から目が離せません!!

 

 

【台風5号 最新進路情報】まさかの日本縦断?!関東・東北・北海道へ進む!!

いやいや、それはないでしょ。

と、突っ込みたくなるような話ですが、ヨーロッパ中期予報センターの7月31日最新情報によると、まさかの日本縦断!

四国に接近。

関東辺りから日本に上陸し、東北・北海道と縦断していく予想になっています( ゚Д゚)

気象庁の出している台風情報は8月5日(土)ですが、そこまではヨーロッパも米軍もほぼ同じような進路予想です。

気象庁、米軍の最新進路予想から見ていきますね。

 

スポンサーリンク

 

台風5号 気象庁最新情報

「非常に強い台風」へと発達した台風5号は、現在、小笠原近海にあり、時速40キロのスピードで西に進んでいます。

中心の気圧は940ヘクトパスカル。

中心付近の最大風速は45メートル、瞬間最大風速は65メートルです。

気象庁HPより 台風5号の進路予想

今後もゆっくりと北に進路を変え、勢力を保ったまま、日本に近づいてくるようです。

予報円が大きすぎて5日にどこにいるか…

まだまだわからないことが多いですね。

【気象庁HP】 台風5号の最新情報はこちら >>

 

スポンサーリンク

 

台風5号 米軍最新情報

米軍の台風情報も気象庁とほぼ同じ予想になっています。

米軍台風情報HPより

気象庁と見比べると、ほんの少しだけ進路は東寄りかな~とも思いますが、日本へ近づくことは間違いなさそうですね。

それにしても、ずいぶんのんびりな台風です。

去年2016年の台風10号ものんびりな台風でしたよね。

行ったり来たりで、ぐるっと一周して東北へ上陸。

東北から上陸する台風なんてあるんだって驚きました。

東北や北海道での大雨による川の氾濫がひどかったので、記憶に残っている方も多いでしょう。

台風5号はこんなふうにならないといいのですが…

 

 

台風5号 ヨーロッパの最新情報

8月5日(土)までの予想は気象庁や米軍とほぼ変わりませんので、6日以降の予想を見ていきます。

まず8月6日(日)。

8月6日(日)の予想

赤いまるで囲んでいるのが台風5号です。

このころには九州・四国や南関東にも影響が出はじめるのでしょうか。

そして画像右側のグルグル、気になりますね。

まだ気象庁からの予想は出ていませんが、今後コレが台風11号になるのかもしれません。

続いて8月7日(月)の予想。

8月7日(月)の予想

グルグルが関東の近くに( ゚Д゚)

まだ上陸ではなさそうですが、相当接近しています。

それにしても進むのが遅いので、この進路だと各地に長い時間影響が出てしまうんじゃないかと心配ですね。

続いて8日(火)の予想。

8月8日(火)の予想

確実に日本上陸!!

( ゚Д゚)

関東から上陸するのか、東北から上陸するのか。

去年の台風10号を思い出します…

翌日9日にはどうなっているかというと

8月9日(水)の予想

日本から台風本体は抜けていますね。

北海道の北にあるということは、北海道を縦断していくのか、ギリギリ日本海側を進むのか?

ヨーロッパ中期予報センターから出ている情報は、今のところここまでです。

【ヨーロッパ中期予報センターHP】 最新情報はこちらから >>

 

 

まとめ

2017年の台風5号は、ほぼ日本へ向かってくることが確定。

ヨーロッパの情報は10日先までの予想をコンピューターで出しているので、あまり先の予想はあてになりませんが、やっぱり日本中で台風に備える必要はありそうです。

まだ台風が来るって確定したわけではありませんが、この予想通りに来ると、きっと被害級の台風になってしまうのでは…

今後まだまだ日にちがありますので、予報も変わってくると思います。

ぜひ、最新情報を見て、早めの備えをお願いしますね。

 






今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-【最新】台風情報, 台風情報2017
-, , ,

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.