【最新】台風情報 台風情報2017

台風5号2017進路は?ヨーロッパ予想で日本接近はいつ?!

更新日:

 

⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>

 

2017年の台風5号の最新進路情報。

ヨーロッパ予想での日本接近はいつ?

気象庁、米軍、ヨーロッパの予想を比較!

このまま日本付近で発達を続け、スーパー台風になってしまう可能性は?!

 
以下の情報は古いものとなります。

2017年台風5号最新情報はこちらをどうぞ!

台風5号2017最新進路 米軍も鹿児島上陸予想。何時に上陸?

  ⇒現在発生中の【最新】台風情報はこちらから >>   迷走していた2017年の台風5号。 気象庁、米軍の最新台風情報によると、ついに九州へと明日6日(日)に接近・上陸する予想に ...

続きを見る


台風今どこ?【2017】現在位置と雨風ピークの時間を知る方法は?

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

続きを見る

ついに台風5号が日本へ接近!

甚大な被害が予想されている台風だけに、最新の情報から目が離せません!!

 

 

2017 台風5号【最新】気象庁の進路予想は?

1週間前の7月21日(金)に発生した台風5号。

一週間経った今も迷走を続け、天気予報のプロたちも進路が読めないむずかしい状況が続いています。

ヨーロッパ中期予報センターの予想も気になるところですが、まずは、日本の気象庁の情報から見ていきます。

 

7月28日(金) 台風5号 現在の状況

『強い台風』5号は、28日9時現在小笠原近海にあり、一時間に約30キロのスピードで西南西に進んでいます。

中心の気圧は975ヘクトパスカル。

中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速は50メートルとなっています。

今後も発達を続けながら、父島へと近づいていく事が予想されています。

7月28日9時55分発表 気象庁台風情報より

まだまだ予報円は大きく、どこに向かっていくのかもはっきりしませんね。

すごく珍しい動きで、なぜか南に下がって行く…|д゚)

今975ヘクトパスカルで『強い台風』ですが、2日後の31日(月)には965ヘクトパスカルとなり、さらに発達の予想。

しかも、かなり動きが遅い!

31日から2日までは、ほとんど動かないという予想もされています。

動きが遅いということは、その分温かく湿った空気をエサに、台風の勢力を強めていく事があるかもしれません。

このまま日本から離れて南に向かってくれると良いのですが、どうなるのでしょう?

またクルっと向きを変えて日本へやってくるんでしょうか?

心配されていた台風9号との連続接近は、今のところなさそうで安心しました( ◠‿◠ )

 

スポンサーリンク

 

2017 台風5号【最新】米軍の進路予想は?

米軍の台風情報は8月2日(水)までの予想が出ています。

気象庁よりも予想が正しいとも言われる米軍の台風情報ですが、こちらも迷走の予想になっているのでしょうか?

米軍の台風情報より

う~ん

米軍の情報でも、やっぱり進路は南寄りになっていく様子が見られます。

『ほとんど停滞する』予想も、気象庁と同じですね。

 

 

2017 台風5号【最新】ヨーロッパの進路予想は?

気象庁よりも、米軍よりも長い、10日先までの台風情報を出しているヨーロッパ中期予報センターの予想進路を見ていきましょう。

コンピューターが自動的に算出しているので、日にちが遠くなるほどあてにはならなくなってしまうのですが…

今のところ、8月2日までの進路予想は、気象庁や米軍とほとんど変わりません。

四国の下にあるグルグルが8月2日の台風5号の予想されてる位置です。

問題はココから。

3日から先を見ていくと…|д゚)

7月28日発表 8月3日の予想

7月28日発表 8月6日の予想

あれ?

日本に近づいて来てません??

しかも、日本を取り囲むように「H」高気圧がありますね。

高気圧と高気圧の間が狭いと動けないし、どこかの高気圧の勢力が弱まればそこへと移動していく…

となると、上陸する可能性も出てくるのでは?!

 

 

まとめ

強い台風5号は、現在も発達を続けています。

進路は西南、しかし、31日からは停滞の見込みし動きが遅くなる見込み。

その後、ヨーロッパの予想では、日本に接近!

 

今のところの情報では、結局どこに台風5号が抜けいていくのかは予想されていません。

ただ言えることは、記録的な長寿台風になるかもってこと。

去年2016年の台風10号を覚えていますか?

関東の南東海上で発生した台風10号は、ず~っと南に下がり、グル~っと回って向きを変え、東北を渡っていったあの台風です。

あの台風は11日と3時間という長寿台風でした。

今発生中の台風5号が発生したのは21日の午前9時。

もう1週間が経ちました。

ヨーロッパの予想が正しいのであれば、8月3日もまだ台風は健在。

台風10号の11日という寿命を超えて、13日以上の長寿台風になることになります。

過去には19日間っていう台風もあったみたいですが。

 

とにかく、8月2日以降は急激に進路やスピードが変わるかもしれませんので、台風情報は気をつけてみておきましょう。

日本に来ないことを祈るばかりです。

 






今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-【最新】台風情報, 台風情報2017
-, ,

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.