【最新】台風情報 台風情報2017

台風21号2017北海道で暴風雪!?吹雪大雪はホント?

投稿日:

超大型で非常に強い台風となった21号ですが、最新情報を見ると。

なんと!

帯広や釧路、根室などの北海道東部(道東地方)では、雨の予報ではなく、雪だるまが斜めにひっくり返っている

「暴風雪」

予報になっているではありませんか!

ウソでしょ~?

山の上の吹雪ならわかるけど、平地で暴風雪!?

まだ10月ですよ、しかも、温かい海水の上を通ってくる台風ですよ!

台風で雪が降ることってあるの?

ちょっと信じがたい…

過去にも北海道は台風で雪が降ったことってあるんでしょうか?

台風21号の最新の進路情報とあわせて調べていきます。

 

 

台風21号2017 最新進路情報

気象庁 台風情報より

10月21日(土)午後10時45分発表の気象庁台風情報によりますと、

超大型で非常に強い台風21号は、日本の南を時速15キロメートルの速さで北東に進んでいます。

中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルとなっています。

連日テレビなどで報道されているように、22日にかけて沖縄地方に、23日にかけては西日本から東日本、北日本にかなり接近し上陸する可能性が高そうです。

台風本体の雨雲の他に、本州付近にある前線の影響により、沖縄のほか西日本から東日本の太平洋側を中心に局地的に猛烈な雨が降るおそれも。

日本列島の広い範囲で、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫などへの警戒が必要です。

さらに雨の他にも警戒が必要なのは猛烈な風と猛烈なしけ

大潮と重なり潮位が高くなるので、高潮による浸水や冠水にも警戒が必要だと言われています。

⇒台風今どこ?台風21号のリアルタイム現在地を知りたい方はこちら >>

米軍の台風予想期間 最新情報

米軍の台風情報

日本の気象庁よりも正確だと言われている米軍の台風予想進路図です。

どうでしょう?

気象庁の予想よりも少し東側の進路をとるように予想されていますね。

千葉に直撃!!!

いずれにしても首都圏直撃予想は変わらないようです(-_-)

また夕方に更新されますから、気になる方はチェックしてみてくださいね。

23日月曜日、通勤時間が大混乱!?各地警戒時間の目安

上記NHKのツイッターから、各地の警戒時間を知ることができます。

学校などは、すでに「23日臨時休校」の連絡が入っているところも多いようですね。

学校がお休みであればとりあえすは子どもは安心ですが、大人はなかなかそうもいきません。

台風が首都圏に直撃するのは、ちょうど朝の通勤時間!

おそらく交通機関はマヒ状態になるでしょうし、早めにおうちを出たとしても色々むずかしいでしょう。

こんなお天気の時くらいどこの会社も自宅待機にしてくれたらいいのに。

命の危険を感じるくらいひどいお天気のときは、あなたの命を守ることを優先しましょうね!

 

スポンサーリンク

 

台風21号、北海道で吹雪の可能性?!大雪も?

見てください!

Yahoo!天気予報より

まだ10月だというのに雪だるまが斜めに倒れる「暴風雪」予報!

吹雪ってやつ、ついでに大雪かもって情報(~_~;)

北海道でもこの時期に平地の吹雪予報って、北海道に住む人にとっても見たことないくらい珍しいことなのではないのでしょうか?

いやいや、そもそもの話として、初雪が10月に降ること自体が珍しく、雪が積もるなんてこともほとんどないそう。(今年は釧路ですでに初雪降ったみたいですが。)

しかも、注目は気温。

雪って気温が低いときに降るものはサラサラしていて、気温が高いときに降るものは重たく湿ったものなんですよね。

吹雪マークの帯広や釧路・根室の気温を見てみると、最低気温でも3度。

3度だとおそらくかなり重たい雪?

みぞれに近い雪なのではないでしょうか。

となると…、電線とかに重たい雪が積もって暴風が吹くと、あっという間に電線が切れて停電になることが予想されます。

この地域にお住まいの方は、台風の備えの他に、冬タイヤへの交換。

停電になったときのために、ポータブルのストーブや灯油、カイロとかも用意いしておいた方が安心かもですね。

それにしても、まだ信じられない。

台風で吹雪予報なんて…

 

スポンサーリンク

 

台風で雪が降る?!実はあの台風のときもだった!!

台風で雪が降るなんて信じられなくて。

過去の台風でも北海道で雪が降った事例があったのか調べてみました。

すると、今回の「台風21号と進路や勢力が似ている」と話題のあの台風のときにも、北海道では雪が降ったことがわかりました!

 

その台風とは、伊豆大島で大規模な土石流が発生した2013年の台風26号。

「台風21号24日の進路は?過去10月台風の大災害事例がヤバかった!」でも触れていますが、実は4年前の台風でも北海道では30cmの雪が降っていたんですね。

この時は、台風から変化した温帯低気圧が太平洋を通過した関係で、北海道上空に強い寒気が流れ込み、多くの場所で今季最低気温を観測。

旭川市や帯広市、釧路市では前年より1カ月以上早い初雪を観測し、遠軽町では30センチの積雪となったようです。

…つまり、台風が大陸の寒気を引き込んでしまったということ?

札幌管区気象台は当時、「この時期は台風自体が少ないこともあり、今回のようなメカニズムで雪が降るのは珍しい」とコメント。

台風で雪が降ることは気象台に人も驚くような珍現象だったんですね。

 

 

まとめ

接近中の台風21号の最新進路情報と、北海道で予想されているけど信じがたい台風の雪についてお伝えしてきました。

各メディアで報道されているよう、今回の台風は雨や風、高潮など警戒が必要で、今年最も恐ろしい台風であることは間違いないよう。

23日の朝の通勤時には首都圏を直撃する予想のため、交通網は大混乱の可能性があります。

そして、北海道の猛吹雪は…

過去にも台風で雪が降る事例はあったので、台風でも雪が降ることはあるようです。

でも、もしかすると、今回はちょっと前例とは違うかもしれない?

というのも、前回の雪の降った台風時の天気予報を見てみたんです。

すると、該当地域の天気予報は「雪」ではなく「雨」。

しかも予想気温も高めだったんです。

???

雨予想だったけど、雪が降った。

または、平地は雨だったけど山間部に近いところは雪だったってこと?

…てことはですよ、今回の暴風雪予報は平地でも暴風雪予報なので、かなり珍しいケースなのではないでしょうか?

深読みすれば、相当ヤバいことになるかもしれないってことじゃないでしょうか?

 

わたしの勝手な想像ですが、暴風雪予報の出ている地域にお住まいの方はしっかり備えた方が良いのかもしれません。

どちらの地域にお住まいでも、最新の情報を入手して、しっかり台風に備えましょうね。

どうか被害がありませんように…

 






今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-【最新】台風情報, 台風情報2017
-, , ,

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.