地震予知情報 地震予知情報2017

地震予知夢!むらさきしきぶさん2017年初予言。南海トラフにも言及!

更新日:

地震予知夢、地震予知予言の世界では、ミシェルさん、スズさんと、同じく有名な『むらさきしきぶ』さん。

このお三方は非常に不思議な力を持っていて。

地震を体の痛みなどで感じることのできる「地震体感」の能力のほかに、「霊感」という摩訶不思議な能力も持ち合わせていらっしゃいます。

ミシェルさんやスズさんもそうですが、むらさきしきぶさんも夢でお告げをいただくようです。

その夢で見たことが現実にならないよう、減災を目的として、情報公開をされています。

 

 

今日は以前の記事で少し触れましたが、むらさきしきぶさんの予言のお話をしたいと思います。

 

 

◆関連記事

 

地震予言2017.6月まとめ★多発の可能性!危険日は〇日!  >> 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

むらさきしきぶさんの夢の中に現れて、これから起こること、警戒するべき未来のことを教えてくださるという『お知らせさん』。

そのお知らせさんから、初夢に続いていく感じで、いろいろと話があったんだそう。

 

むらさきしきぶさんを知らない方には、相当怪しい話だなって。

この部分を読んだだけでも思っていることでしょう。

 

ね~。

不思議ですよね。

オカルトかって思っている方も多いでしょうね。

 

そういうお話の苦手な方は、この先を読むことは、あんまりおすすめしません。

興味のある方だけ。ね。

 

ここから先のお話は、むらさきしきぶさんもおっしゃっているように、当たるかどうかもわかりません。

あくまで夢ですので、その点、ご了解の上、お読みください。とのこと。

 

 

【「お知らせさん」のお話(その1)】

 

今年は、整理整頓される昨年に続く年。でも、明るく光輝くものにも、真っ暗な闇にもかたよるなよ。

もし、明るい光ばかりにかたよれば、人々はまた、真っ暗な闇が懐かしくなってしまう。これが暗い闇を引き寄せることになるのだ。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816310942908628993 むらさきしきぶ  1月3日

 

【「お知らせさん」のお話(その2)】

 

今年は、昨年までとは違い、許してあげる心根が必要だ。いつまでも闇を叩きのめしていても、光はやってこない。

いや、かえって闇を引き寄せてしまう。

許すことは、前向きなことであり、決して妥協ではない。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816311198064865280 むらさきしきぶ  1月3日

これはなんのことを示すのでしょうか?

原発のこと?

東京都議会や豊洲市場のこと、オリンピックのこと?

それとも、毎日ニュースになるトランプ大統領のこと??

 

【「お知らせさん」のお話(その3)】 

 

今年も日本は地震と津波に注意せねばならない。

今年の冬は北海道では大雪だが、他は暖冬である。

遙か昔にも、暖冬で北海道は大雪というときに地震が多発した。

もし伊豆諸島で巨大な地震が起きても東京では揺れは少ないだろうが、大津波がくるかもしれない。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816311484980469760むらさきしきぶ 1月3日

確かに北海道は大雪のニュースありましたよね。

例年よりもはるかに積雪量の多い地域もあります。

ただ、「北海道が大雪の時に地震が多発した」という昔のお話。

いつのことなのかわかりませんが、サクッと調べてみても、当てはまる年代がいつのことなのか、わたしは見つけることができませんでした。

 

そして、「伊豆諸島で巨大地震、東京で大津波」。

これにつながることなのか、予知夢で震災の夢を見るというスズさんも、先日ブログでこんなことをおっしゃっています。

 

昨日久し振りに夢を見ました、、。

東京東部の私の自宅のすぐ近くにある川のごみを拾っている夢でした、、。

ごみを拾っていてふと気が付くと、いつの間にか首まで川のお水に浸かっており、何とか川から上がると、自宅にあるはずの古いアルバムが川に流れておりました、、。

アルバムを拾い上げ、自宅の水道で洗おうと蛇口をひねると、川のお水と同じ色の、茶色く濁ったお水が出てくる夢でした、、。

それほど切迫感を感じる夢ではありませんでしたし、ただの夢かも知れないのですけれど、念のため書き込みさせて頂きます、、。

『震災の夢ブログ』by.スズ 2017.2.1より(一部抜粋)

スズさんの見た東京東部の夢。

このお水の夢は津波のものなのか、洪水のものなのか…

琉球大学名誉教授のあの先生も、伊豆諸島でM8.5の地震と、大津波を予想されています。

 

【「お知らせさん」のお話(その4)】

北海道は大雪だが、大きな地震にも警戒はした方が良い。

千島海溝は大きなひずみに耐えているようだ。

もしかしたら寒い時期に大きな地震が起きても不思議ではないほどだ。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816311662722486272むらさきしきぶ 1月3日

千島海溝の地震は、先ほどの先生も指摘されていますね。

北海道東方沖で2015年に起こるとおっしゃっていましたが、今のところまだです。

北海道東方沖の地震は国内問わず予想されている方が多いようで、中には「2017年2月に発生」という方もいらっしゃいます。

って、今月じゃないですか( ゚Д゚)

偶然にもむらさきしきぶさんの「寒い時期」というワードとも、ぴったりですね…

この地域ではこのところ大きな地震がないだけに、そろそろかもってわたしも思うところはあります。

 

【「お知らせさん」のお話(その5)】

糸魚川の大火を地震の被害と見誤ったとおまえは考えているようだが、もしかしたら、これから起こるかもしれない東北の日本海側から北陸の地震の様子でもあったのかもな。

これは起きないようにしないと。

世界最大の火(原発のことかがあるから、回避せねば。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816312082282868736 むらさきしきぶ 1月3日

 

スポンサードリンク

 

【「お知らせさん」のお話(その6)】

四国、高知周辺のことが気に掛かっている。

おまえもそうだと思う。

南海トラフ地震が今年起きてもおかしくはない。

なんとか回避できると良いのだが。

くれぐれも用心せよ。

早ければ暖かくなるまでに起きてしまう可能性もある。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816312227191869440むらさきしきぶ 1月3日

南海トラフが今年?

しかも暖かくなるまでに?

ここ数年、南海トラフへの警戒が強まっていますし、毎年毎月のように「今年発生?」「今月発生?」とウワサされますが。

そのたびにドキっとしていしまいます。

お知らせさんのお告げは…注意を促すため?

 

【「お知らせさん」のお話(その7)】

東北は今年も大きな地震には注意をしておくべきだろう。

巨大な余震が起きれば、福島の原発はさらに破壊されてしまう。

これは避けなければならない。

しかし、いつおきても不思議ではない。

今年の秋頃までは、特に気になる。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816312377079537664むらさきしきぶ 1月3日

東北の余震は、今後数十年、数百年続くとも言われていますから、きっとこの先も規模は色々でしょうが余震は続くんでしょう。

去年は津波を伴う地震もありましたし、海外では本震よりも大きな余震も報告されていますから。

福島の原発は最近もまたニュースになりましたね。

今年の秋まで…まだまだ注意が必要ということでしょうね。

 

【「お知らせさん」の話(その8)】

熊本地震の後、徐々に東海に向かって地震が多発している。

鳥取の地震もその一つだろう。

富士山に向かっているようにも見える。

これは南海トラフ、あるいは南海トラフの近くに隠れた地震の巣があるようなのだが、そこと関連しているのかもしれないことを伝えたい。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816313686843224064 むらさきしきぶ 1月3日

むらさきしきぶさんんの解説によると、この地震の巣とは、「南海トラフだとされている場所の近くに隠れてるトラフのようなも」なんだそう。

南海トラフというより、そちらの地震の巣が動く可能性がある。

「そのことを人々はあまり知らないのが心配だ」とお知らせさんがおっしゃっているとの解説。

 

【「お知らせさん」の話(その9)】

平安時代の歴史書を確認すればわかることだが、越後で2度の大きな地震が起きている。

その後で東北で巨大地震が起きた。

そして、富士山こそ噴火をしていないが、大きな火山噴火が起きている。

平安時代では、次は、関東、南海という順番であった。

現世でも用心せよ。

https://twitter.com/murasakiobasan/status/816316787566329856むらさきしきぶ 1月3日

むらさきしきぶさんの解説だと、「平安時代にも越後などで大地震があり、富士山噴火、東北で巨大地震、その後関東、南海トラフと続いたということらしいです。

現世に当てはめてみると、中越・中越沖地震→御嶽山はじめ多々の火山の噴火→東日本大震災という流れが同じであると。」

つまり、東北の次は関東、南海トラフへと続く可能性があるってことですね。

この順番については、多くの予知学者さんや心霊系の方々もおっしゃっています。

 

 

どれも当たってほしくないほどの恐ろしい予言でしたね。

怖くて眠れなくなってしまいそう(>_<)

 

ですが、きっと今年も地震はあります。

大きいのも、小さいのも、日本は地震大国ですから、どこでも地震はあり得ますよね。

むらさきしきぶさんの予言は本当に恐ろしいものですが、怯えてばかり過ごすのではなく、いつ地震が来ても大丈夫なように準備だけはしておかなきゃですね。

この予言は、頭の片隅に入れておきましょう。

 

むらさきしきぶさん、このところ、なんだか様子がおかしいですね。

 

 

何かを感じているのでしょう…

最近日本の地震の回数がめっきり少ないことも気になります。

何も起きないことを祈ります(~_~;)

 

ではでは(^^)/

 

スポンサードリンク






今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-地震予知情報, 地震予知情報2017
-, , , , , , ,

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.