地震予知情報 地震予知情報2017

【地震予知】1月20日、M6以上に要注意?!関東が…2017-01-19

更新日:


2017年1月20日は地震に要注意?!

発生は関東でM6以上?

 



スポンサードリンク

こんばんは。

先日18日、茨城沖で震度4の地震が発生したばかりなのですが、個人で地震予知されている数名の方が『地震要注意』との情報を出されてますので、念のため、まとめてお知らせしていきます。

わたしは地震予知ができるわけでも、研究しているわけでもないので、地震があるかもなんて言われるとドキッとしてしまいますが、防災グッズの点検など、改めて意識を高めるきっかけになるかもしれません。

地震に対し「正しく怖がる」。

日本は地震大国と言われるほど地震が多い国です。

とても恐ろしい予知情報もありますが、念のための心の準備としてご覧いただけたらと思います。

それでは、さっそく。

【1月17日~24日くらいまで地震に要注意!】

父島圏内にM4.0~M7.0の地震発生合図が沢山出ました。

小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、地震発生の可能性が有ります。

一週間程地震発生に要注意です。

特に、父島より北方で発震すると、本土では被害地震の可能性も有ります。

「アキラの地震予知」より 2017.(01/17 10:57発信)

【関東一円はM6の地震発生間近か?】

反応静寂地域・地震発生しやすい地域

●M5クラス

大阪 兵庫 高知

●M6クラス

広島~鳥取、沖縄、関東一円

●関東一円 東京、埼玉、千葉、山梨、茨城はやはりスタンバイしています。

急激な事ですので慌てています。

このような広範囲スタンバイはM6~の特徴といえます。 

このタイミングで地震発生するか未定ですがとりあえずスタンバイしている事はお知らせします。

「グラグラの地震予知研究所」より 2017.1月19日発信

アキラさん、グラグラさん共に、大きめの地震発生予知となっています。

しかもお2人とも関東での地震を予知していらっしゃる…(~_~;)



スポンサードリンク

【学者さんも関東のM6~地震を予知!】

関東の地震と言えば、1~2か月以内にM6~7クラスの地震発生の予知をされている学者さんがいらっしゃいます。

福島県沖地震が発生した直後、『週刊女性』で、

「次に地震活動が活発化しそうなのは福島県沖の南。

茨城、千葉両県の沖合でM6〜7クラスの大地震が数か月以内に発生する確率が高い」

と予測し、約1か月後の茨城でM6・3を的中させた立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授。

髙橋教授によると、

次は1〜2か月以内に千葉県沖かその内陸部で、M6〜7クラスの地震が発生するとみています。

千葉県沖というのは犬吠埼など県北の沖合です。

内陸というのは千葉県内だけでなく、東京や東京湾を含めた首都圏直下です。

実は、昨年後半から千葉、茨城、東京、埼玉、群馬、栃木では小さな地震が頻発しています。」

防災の備えを再確認してくださいと、週刊女性 2017年1月31日号 2017.1月18日発信で呼びかけています。

これは先に紹介したグラグラさんとほぼ同じ予知になるのではないでしょうか?

グラグラさんの予知情報によると、この関東一円はすでに発震間近とのこと。

髙橋教授の予知よりは少々時期が早いのかもしれませんが、もしグラグラさんの言うとおりに地震が起きると、高橋教授の言う大きい地震の前兆なんてことも?!

発震しなかったとしても、前兆現象なのかもしれませんね。

地震予知者のみなさんがデータとしてよく利用されている行徳地震前兆観測プロジェクト

こちらのデータは数日前から地震の前兆現象とされる、いわゆる「スタンバイ状態」なんだそう。

確かにデータの赤い線にほとんど動きはありません…




ここまでは何らかのデータを駆使して地震予知されている方達の予知情報。

さて。

別な方向から地震を見ている方達はどうなんでしょう?

以前よりご紹介している占い師の五芒星館のオオタさん。

1月の地震予言を見てみると、なんと、20日は「魔の日」とされています(>_<) (以下引用) 20日=冬の魔の日

高温の状態に、ぶつけてくる低温

大気のグルグル現象注意

低気圧の加速? (早ければ19日に兆候が出る場合が)

M~6
震度~4、5リスク

火山監視日

ウィルス監視日

21日=余波

(引用終了)

地震体感者のミシェルさんまでもが…(~_~;)

(引用)

体感についてです。

Twitter(キャンディ)17日12:51

M5後半~体感反応あります。

Twitter(ミシェル)18日12:53

昨日ツイのM5半体感反応起床してまだ残っていますが消失してきています。

Twitter(ミシェル)18日19:16

耳鳴りは頭鳴りに近く吐き気がします。

>茨城県沖 震度4 M4・2 他揺れが多く、18日21:30よりよりだいぶ収まっていました状態から再び吐き気頭鳴りが酷いです。

17~20日は警戒日ですので注意して下さい。(参考にですがお願いいたします。)

(引用終了 michelleのブログ 2017.1月18日発信より

これは…あまりにも地震予知の情報が重なりすぎていて…怖い。

今日も体に感じるような地震は少なかったし、それもちょっと怖いですよね。

しかも20日は下弦の月。

お天気も崩れるみたいだし、大きな地震は勘弁してほしいところなのですが。

一応の心構えと日常的に備えを!

揺れないことを祈るばかりです。



スポンサードリンク










今日の人気記事

1

予想外の動きを見せだした 2017年の台風18号。 米軍やヨーロッパの最新進路予想では なんと、日本縦断!!! (''Д'') 9月16日からの3連休 九州から北海道まで大きな影響の出る 可能性も出て ...

2

ついに日本列島へ接近してくる 台風18号(2017年)。 その進路は日本を縦断する予想と なっていますが、 過去には同じような進路を辿った 猛烈な台風がありました。 その名も「りんご台風」。 1991 ...

3

2017年の台風18号が発生中。 続いて台風19号も9月12日には 発生予想。 このふたつの台風、 ものすごく近いことが気になります。 『藤原の効果』で進路予想が困難に なることはあるのでしょうか? ...

4

2017年の台風19号のたまごが フィリピンの東で9月11日発生! 気になる最新進路予想を 気象庁・米軍・ヨーロッパの 3社で比較! 今のところ日本への接近や上陸は ないと思われますが…   ...

5

2017年の台風18号のたまごが発生予想?! 現在9月6日(火)の時点では 気象庁や米軍での発生予想はされていませんが どうやらヨーロッパ予想では怪しげな 日本付近に迫るグルグルが!!! 今後どのよう ...

6

関東や東京の水不足が心配された2017年7月ですが、ゲリラ豪雨や台風による大雨など、雨の話題も多かったですよね。 関東の水がめである利根川水系ダムや荒川水系のダムの8月最新貯水率はどうなっているんでし ...

7

2017年8月の地震予言まとめ。 毎月地震予言を公開していらっしゃる占星術師オオタ☆ヒロユキさんの予言を中心に、他の地震予言も見ていきます。 8月は大きな地震がないといいのですが、地震の注意日はいつな ...

-地震予知情報, 地震予知情報2017
-

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.