【最新】台風情報 台風情報2017

【台風1号2017】たまご発生!米軍・ヨーロッパの最新進路は?南岸低気圧にも影響か?!2017-02-03

更新日:

台風のたまごとなる熱帯低気圧が、日本からはるか遠い南の海上で発生しました。

これが台風に発達すれば、2017年の台風1号となる見通しです。

台風になって日本に接近してくるとなると、かなり気になるのですが(>_<)

日本の気象庁、米軍の台風情報、ヨーロッパ中期予報センターの見通しはどうなっているのでしょう?

 

 

 



スポンサードリンク

台風と言えば「夏」や「秋」のイメージがありますが、まだ2月なのに台風?

ここ北海道では昨日も雪かきをしたのに台風の話題とは、なんだか季節外れな感じ。

でも今日は節分だし、明日は暦の上では春を迎える「立春」なんですもんね。

北海道は大雪で気が付かなかったけど、確実に季節は前に進んでいるということですね(*^_^*)

早く雪が解けて暖かい季節になってほしいと願うばかりです。

【台風1号のたまごはどこにある?】

本当に台風のたまごなんてあるの?

2月3日現在、まだまだ日本からは遠く離れているので、天気図では確認できません。

2017.2.3 天気図.GIF

tenki.jp 2月3日の実況天気図より

日本の天気図だけ見ていると、台風のたまごが発生していることに気が付かない方がほとんどだと思います。

では一体どこにあるのでしょう?

日本よりもう少し遠くまでの様子を見られる、気象庁の天気図を見てみると、明日2月4日(土)、台風のたまごはインドネシアとフィリピンの間くらいにあるようです。

2017.2.3 気象庁予想天気図.GIF

気象庁アジア太平洋域 予想天気図より

画像の真ん中やや左下の『TS』と赤い字で書かれているのが、台風のたまごとなる熱帯低気圧です。

まだまだ遠いですね。

これって本当に台風になるの??

こんなに遠く離れていると台風になったとしても、日本の方へやってくることはないんじゃないかななんて、素人には思ってしまうのですが…

気象庁の予報だけでは台風になるのか、温帯低気圧のままで終わってくれるのか。

なかなか判断がつきませんので、台風情報でよく使われる、ヨーロッパ中期予報センターや米軍の台風情報で、台風のたまごの予想がどうなっているのか見てみましょう!



スポンサードリンク

【ヨーロッパ中期予報センターの台風情報では?

コンピューターで10日先までの天気を予想している、ヨーロッパ中期予報センター。

予想の期間が長いこともあり、当たったり、外れたりと、賛否両論なのですが、とりあえず見てみますか。

2017.2.3.GIF

ヨーロッパ中期予報センター2月3日発表、2月6日(月)の予想図

画像真ん中よりやや左下にある、真ん中に黄緑色の〇と、その外側をぐるっと囲むように黄色いかたまりに包まれているのが台風のたまごっぽいですね。

でも今のところ、この天気図でも、この先の天気図でも、台風まで発達しそうな雰囲気は見受けられません。

台風にはならないんでしょうかね?




【JTWC 米軍台風情報ではどうなってる?】

JTWC米軍台風情報は、一説によると日本の気象庁の出す台風情報よりも正確なのでは?とも言われているくらい、信頼度の高いものなんだそうです。

ヨーロッパ中期予報センターの天気予想図もそうですが、TBSお昼に生放送される情報番組の森気象予報士の台風情報では、先の予報としてJTWCの台風情報が使われることもありますね。

では、米軍の台風情報ではどうなっているのでしょう?

2017.2.3 米軍予報.GIF

JTWC 米軍台風情報より

黄色いまるで囲まれているのが台風のたまごですね。

気象庁やヨーロッパの予想天気図と、だいたい同じような位置に真っ白な雲のかたまり。

あれ?

でも、台風ではないみたい。

表記が「MEDIUM」になっています。

「MEDIUM」ってどんな意味でしょう?

米軍台風情報では、台風にまだなっていない、台風のたまごを「HIGH」「MEDIUM」「LOW」の3段階で表しています。

その意味は下記の通り。

LOW:
監視対象ではあるものの、今後24時間以内に台風へ発達する可能性は低いもの

MEDIUM:
監視対象であり、今後24時間以内に台風へ発達する可能性も高まってはいるが、発達するにはおそらく24時間以上かかりそうなもの

HIGH:
監視対象であり、今後24時間以内に台風へ発達すると思われるか、もしくはすでに発達が始まっているけれども、まだ台風警報を出す基準には達していないもの。
HIGHになったら「Tropical Cyclone Formation Alert(熱帯低気圧発生注意情報)」
も同時に発令する。

つまり米軍の台風情報では、たまごは台風1号になる可能性はあるけど、まだ時間がかかるよってことですね。

米軍の台風情報も気象庁と同じように、台風へ発達しないと進路予想が出ませんので、現在米軍台風情報の進路予想は出ていません。

ざんねん(~_~;)

【最後に】

とりあえず、台風のたまごである熱帯低気圧は、今のところ『たまご』のままですが、台風1号へと発達する可能性はあります。

フィリピン方面へのお出かけ予定のある方は、念のため天気予報のチェックをお忘れなく!

素人考えではありますが、これは台風になったとしても、直接日本方面へ接近してくることはないのかな~とも。

それよりも、台風や台風のたまごの位置によっては、来週末東京でも雪を降らせるかもしれないと言われている南岸低気圧に影響を与えてしまうのでは?

台風は暖かく湿った空気のかたまりですから、何か間接的に日本へ悪さしなければいいのですが(>_<) 個人的には2月の2週目の週末って、ここ3年位お天気の悪いイメージ。 この週末は子どもの大会と重なっていて。 雪による通行止めで数日おうちまで帰ってこられなかったことが忘れられません。 そんなわけで、台風のたまごにも注意しながら、南岸低気圧の発達具合にも気をつけたいところです。 関東のみなさんは、念のため早めに雪支度の準備を! ではでは(^^)/

スポンサードリンク










今日の人気記事

1

2017年の台風22号が発生する模様です。 各地に被害をもたらした台風21号が通過したばかりだというのに、米軍やヨーロッパの予想では、台風22号も日本へ接近してくる予想になっています(~_~;) しか ...

2

各地で大きな被害の出た2017年の台風21号と同じような進路でやってくるとみられるのが、台風22号。 日本への最接近は、10月最後の週末! なんと。 秋の一大イベント「ハロウィン」の催しが各地で開かれ ...

3

台風22号の発生が予想される中、早くも台風23号たまご(2017年)の発生がヨーロッパ中期予報センターから予想されています。 先日の台風21号の上陸もかなり驚きましたが、続いて22号の発生もびっくり! ...

4

台風が接近してくると気になるのが『台風の現在地』。 今どこにある? あと何時間くらいで接近? 上陸寸前になればNHKなどで台風情報が中継されますが、それまでは通常の天気予報からの情報だけ。 意外と情報 ...

5

地震予知で知られるミシェルさんが自身のブログで、 2017年7月後半以降の地震予言を報告しました。 日時や発生場所や震度など気になりますが、どのような予言内容だったのか見ていきましょう。   ...

6

スポンサードリンク   震災の夢を見るスズさん。 久しぶりに見た震災の夢は、   「2年以内(つまり2019年までに)九州、大分県でM9の大地震が発生する」   という、 ...

-【最新】台風情報, 台風情報2017
-

Copyright© レイラの地震・台風・水不足?!最新情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.